旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    2013年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    出石への旅、出石城跡の有子山稲荷神社より。

    前回の記事の続きです。


    IMG_0374


















    有子山稲荷神社です。
    出石城横にあり、出石城の本丸より高い位置にあります。
    鳥居をくぐっていき、参道を進みます…





    IMG_0376


















    頂上です。
    ここから有子山城跡へと続く道が別にあるのですが、封鎖されていました。

    IMG_0378


















    春を少し過ぎた時期だったので、日差しと寂れた雰囲気との絶妙な調和がありました。

    IMG_0382








































    木も高く、成長に使った時間の長さを考えてしまいます。







    IMG_0381

















    有子山稲荷神社からの景色です。
    出石の町並みが見えます。

    辰鼓楼や、立ち並ぶ出石蕎麦のお店が城下町の雰囲気を出していますが、この位置からだと中々見づらいかもしれないです。



    IMG_0384

















    下山します…




    IMG_0391

















    降りて、少し北上すると諸杉神社がありました。


    IMG_0386

















    苔生したところが私は魅力を感じます。






    IMG_0398






     











    出石の町並みを散策します…
    まち歩きガイドでは色々見るところがありました。







    IMG_0403



     





































    おりゅう灯籠です。
    谷山川のそばにあります。

    昔は川幅が広く、船着場だった時代には灯台の役目を果たしていたそうです。






    IMG_0422


















    町は廻っています。




    IMG_0423

















    マンホールも辰鼓楼になってます。







    IMG_0425



















    IMG_0426


















    明治館こと旧出石郡役所です。
    元々は郡の役所として明治20年に建造された木造擬洋風建築の建物です。
    その建物を現在の位置に移築し、ちょっとした博物館になっています。








    →To be Continued















     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録沖縄編。

    学生時代の最後の旅行は友人といった沖縄でした。
    沖縄へ行くのは初めてだったので楽しみでした。

    朝から電車で関空へ行きました。









    P1020269 



















    待合室にて。
    朝なので人は多くありませんでした。





    P1020270



















    男の子の憧れ、飛行機です。
    窓から見えていたものですのでこれに乗ったかはわかりません…

    とにかく人生二度目の飛行機です。





    飛行機内では友人と会話をしていました。

    沖縄空港到着→レンタカーの流れで沖縄での行動に移りました。










    P1020288




















    異国感漂う風景です。








    昼食は友人のおすすめ、A&Wへ行きました。
    沖縄限定です。
    IMG_0191




















    ジャンキーでとてもうまいです。
    A&Wのルートビアは飲むサロンパスで表現できていると思います。
    個人的にはとても好きな味で興奮しましたが、友人は全滅でした。


    本土でも飲みたいときは缶でルートビアが売っているので買えます。

    ※ただし都会に限る。





    昼食も済ませ、最初の観光スポット
    万座毛へと向かいました。







    P1020297



















    万座毛(一万人が座れる広い原っぱ)とのこと…

    P1020314




















    P1020301




















    沖縄へ修学旅行をする人はもれなく行くのではないのでしょうか?

    断崖の先が象に見えるようですが、写真では微妙な出来です…









    沖縄の車の旅は

    P1020335




















    テレビや雑誌の沖縄のイメージとは異なる一面をおおいに見せて、魅せてくれました。

    P1020350




















    初日の天気は生憎でした。


    P1020377




















    一直線の橋です。
    沖縄の少し離れた島への橋です。



    沖縄の海は肉眼だととても美しく映えていました。







    →To be continued






     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録・福岡編です。

    かつて福岡へ青春18切符で旅をしました。
    地獄の広島・山口を越えて門司へ旅立ちました。
    観光要所が多かったのですが、時間の都合でごく一部だけしか魅力を味わえませんでした。



    現在は改修中らしいですが、門司港駅です。


    P1030332























    P1030330




















    駅構内。
    レトロと言えばレトロ。
    古いといえばそれまでですが、歴史を感じます。



    門司港はバナナの叩き売りの始まりの地らしいのですが、
    この時は門司港の街を軽く観光する予定だったので、事前調査もできてなかった旅でした。
    (本来の目的は博多でもつ鍋を食べる旅)

    九州鉄道記念館へは行きました。



    P1030333




















    海の見える街です。
    山口からすぐでした。関門橋が見えます。



    P1030335




















    ブルーウィングです。
    全国最大級の歩行者専用の跳ね橋だそうです。
    跳ね橋が揚がるのを見てから門司港レトロの「レトロ」の要素を探しに行きました。



    忘備録と言いつつも、昔の旅行記ですので今回の旅の建物名などは忘れてしまっています…






    P1030336






















    P1030338




















    P1030339




















    良い風景が多かったです。


    P1030340





















    ひと通り写真をとったあと、門司港の焼きカレーを食べて博多へと帰りました。












    →To be Continue












      このエントリーをはてなブックマークに追加
    伏見稲荷大社に出かけました。
    出石城跡に出かけた際の稲荷神社の鳥居をみて、本場の千本鳥居に興味が湧いたからです。

    今回は純粋に歩いて一周したため、その通路の写真のみを貼ります。


    IMG_0633


















    IMG_0631




     













    千本鳥居へと向かいます。

    IMG_0683




















    IMG_0608





















    IMG_0684























    IMG_0687

     
















    IMG_0688












     




























    IMG_0689














     




    IMG_0691



















    IMG_0694


















    IMG_0698


















    IMG_0699


















    IMG_0700


















    IMG_0701


















    IMG_0702


















    IMG_0704


















    IMG_0731


















    展望台(?)です。途中にあります。
    展望ができます。京都らしさ…というものは感じられないのが残念です。
    将軍塚のほうが京都タワーがあるので京都っぽさを感じられるのではないでしょうか…

    IMG_0708


















    IMG_0711


















    IMG_0714


















    IMG_0716


















    IMG_0717


















    IMG_0721


















    IMG_0722


















    IMG_0723


















    IMG_0724


















    IMG_0726


















    IMG_0727


















    山頂です。

    IMG_0728


















    IMG_0729





















    …緑に囲まれていて、非日常を感じるにはいい機会でした。
    修学旅行生が多かったのですが、千本鳥居の冒頭部分で帰っていくので、
    山頂まで行こうという猛者は大人が多かったです。


    やはり京都の旅はおすすめです。













    →To be continue



     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この前、ショパンのピアノ協奏曲のCDが届いてました。
    何度か聴いたので感想というか。とりあえず何か書こうかと。


    別にそこまで語れるわけではないです。
    iTunesさんのアーティスト情報では
    Yulianna Avdeeva, Frans Bruggen / Orchestra of the 18th Century

    です。新譜で4/17に発売しました。


    ピリオド楽器(古楽器)・18世紀オーケストラということで、もちろん聴き慣れた調とも響きとも違いますが、
    名曲は名曲。ということで、違和感も含めてとても楽しめました。
    新たな魅力を見つけられるので、こういった古楽器で~であるとか、編曲で~などとある、演奏はついつい買ってしまいます。

    この曲に関しては自分の持ってるCDの枚数がないので聴き比べどうこうといったような路線では触れられないのですが…
    にわかなオサーンの意見としては、興味を持ってもらえれば…と思います。




    この曲といえば、漫画好きの私の中でピアノの森が思い浮かびます。
    クラシックを題材にした漫画では、のだめカンタービレが大流行しましたが、
    ピアノの森も私はとてもおもしろく読めたので、こちらもオススメです。



    漫画や音楽など、娯楽は心にゆとりを生みますねェ…




    このページのトップヘ