旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    2013年04月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ブログに本腰を入れてみようと思い、大人の玩具を買いました。






    IMG_2778






















    MacbookProのRetina13インチです。

    これでスタバの窓際席は私のものです。



















    まぁ、私の住んでいるところにスタバなんてないんですがね…




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は前々から気になっていた生野銀山に行くことにしました。
    銀山は石見銀山が桃鉄に出てくるほど有名で行ってみたいと思っていたのですが、
    大学時代の貧乏旅行ではあの立地を攻めていくのは難しかったのです。

    ちなみに島根には出雲のほうに行ったことはありますが…


    行きたいスポットのトップ10に入るであろうスポットである銀山に行こうと決意したわけです。







    IMG_0471


















    そんなわけで鉱山へやってきました。
    鉱山といえば天空の城ラピュタのイメージがあります。
    最初のシーンで、パズーはエレベーターを扱ってました。


    炭坑夫たちが良い鉱石がとれないと嘆いて、残業はなしになりました。
    そこからシータとパズーの本編が始まる訳なのですが…





    朝来市といえば出石の記事でも述べた竹田城跡があり、
    天空の城や炭坑がある所で、ラピュタの世界観に少し触れられるかと思います。

    そうでもないか…




    そんなことを考えながら生野銀山へ入場しました。





    IMG_0473


















    銀山は昔から採掘されていたものらしく、江戸時代から続く穴もあります。(狸穴)
    狸穴はノミ一本で道を造って進んでいくという重労働だったようです。
    もちろんそういったことは一人では行えないので、様々な役割の人たちで採掘をしていくというものだったそうです。

    狭い四角の通路が狸穴です。
    坑道には説明の人形がおいてあります。

     


     


    IMG_0478


















    坑道内は落盤防止の支えの種類の解説があり、
    坑道の壁面も場所によって様々な表情を見せています。






    IMG_0481


















    こんな感じに…


    IMG_0485


















    機械もあります。



    IMG_0486


















    機械の先にある坑道…
    鉱山内を縦横無尽に走る坑道に不思議と魅力を感じます。

    私が構造に魅力を感じる建物といえば、九龍城砦、沢田マンションがあります。

    新宿駅や大阪駅地下がダンジョンと言われていますが。
    こういった入り組んだものや、複雑なものがおっさん心をくすぐるのでしょうかね。





    IMG_0488


















    順路を進むと、エレベーターがあります。
    入れないので写真をとりましたが、湿度と温度の差のお陰で少し曇っています。








    IMG_0492



















    坑道は人工的な美しさも無機質な美しさもあるんじゃないでしょうか。
    私はすごく素敵だと思います。









    → to be continue


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    実家に帰ると注文していたワルターのBOXが到着していました。

    ワルターについては語れないのですが
    大学時代に電気屋の視聴コーナーで巨人を聴いて以来、集めたいと思っていた指揮者です。


    とりあえず長年の片想いの曲から聴き始めています。
    巨人の他にも好きな曲が沢山あるので少しずつ聴いていこうとおもいます。

















      このエントリーをはてなブックマークに追加
    出石へと旅立ちました。
    何度も通ってはいるものの、 出石市街には立ち入ったことはなかったのでした。

    桃鉄での出石駅では蕎麦屋が立ち並ぶイメージでした。
    出石の道のりではそば屋がなく、こんなもんなのかと思っていましたが…



    IMG_0332

















    出石市街は偉大で一極集中でした。
    辰鼓楼、出石城跡へ行くとそこにはそば屋が沢山ありました。



    出石蕎麦は出石の名物の皿5枚に一人前の蕎麦がのって出てきます。
    迷った末、入ったそば屋では鴨そばを注文しました。



    ファーストフードやチェーン店で味の画一化を経験してるのでこういった個人の店で食べるのもなかなか良い物だとつくづく感じながら過ごしました。



    鴨を食べるのは初めてでしたが、非常に美味しく、久々のお肉を堪能しました。



    そば屋を出て、辰鼓楼へ。

     IMG_0334



















    辰鼓楼です。巨大でした。
    元々は櫓だったそうですが、後から時計が付けられたそうです。





    そして今回の目的である出石城跡へ。

    IMG_0335



















    出石城は一国一城制の為、但馬唯一の城郭のようです。
    朝来には竹田城跡こと虎臥城がありますが、時代が違うからなのでしょうか?
    ちょっと勉強不足です。

    wiki先生によると竹田城跡は1600年あたりに廃城。
    出石城は1604年あたりに城郭がどうこうとあります。無知を晒してますが…(ΦωΦ)











    IMG_0357















    入り口












    IMG_0363
















    朝に行ったので静かでした。









    IMG_0367















    昼くらいになると観光の人も増えて来ました。
    外国からの方も見えてました。






    時期が悪く桜は葉桜ぎみではありました。


    IMG_0349


















    出石城の横には有子山稲荷神社があります。
    (入り口が横で、実際の場所は出石城の上)

    鳥居が沢山あります。
    千本鳥居の伏見稲荷は別格ですが…





    → to be  continue







      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっさんの奇妙な冒険が始まります。
     











     

    このページのトップヘ