旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    2014年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雑記。
    最新のカメラ関係の様子を探りにヨドバシカメラへと行ってきました。

    最近ですとSONYのα7Sの登場に、Canonの広角レンズが発売になっています。
    α7SはSensitivityの名前の通りISO感度の上限が非常に高いカメラになります。

    この高感度の実証として夜の風景の動画が話題になっていましたが
    実物を触ってみて、その感度の高さにビックリしました。

    ミラーレスで、フルサイズ。
    有効画素数は約1220万画素とほかのモデルと比較すると落ちますが、
    シャッターの感度も良く、素晴らしいカメラだと思います。

    レンズ資産がCanonになりますので、なかなか手を出しづらいカメラではありますが
    あの高感度で撮影できる夜景の表現の幅を考えると欲しくなってしまいます…





    →To be Continued







     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雑記。
    6月も中盤に入り、予てより興味のあったホタルの撮影をしようと出石へと旅立ちました。
    岡山の足守も素晴らしいという話を聞いていたのですが、出かける予定と相談して兵庫県は出石へ。

    出石の山奥、奥山渓谷へと向かいます。
    ほたる祭りが行われるくらいの時期に行く事が出来ました。


    見物客は思っていたより少なく、ホタルの繊細な光が生み出す世界を堪能する事が出来ました。
    写真撮影も挑戦しましたが、初めてではなかなか難しく、
    あらかじめ準備が必要だという事がわかりました…


    ほ


















    とりあえず何枚か撮影した写真を合成して、雰囲気を出してはみました…
    良いF値の単焦点レンズを準備できなかった事と、どこが良い撮影場所になるかが読めなかったのが残念です。


    動物は思ったように動いてはくれませんでしたが、そこが醍醐味なのでしょう…


    また準備をしっかりとして、ホタルの撮影に挑みたいです…






    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雑記。
    久しぶりにhtml関係に手を加えてみました。



    背景は秋吉台の写真になります。
    秋吉台の草原は絶景という呼び方が相応しいと写真を見る度に感じます。



    8M8A2977



















    いずれまた訪れたいところです。
    秋吉台の行事としては野焼きがあるそうで、毎年2月頃にあります。
    日本最大規模の野焼きという事で、山口県への興味が尽きません…



    絶景探しの旅行を続けたいと思います… 








    →To be Continued 

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    富山県初上陸の際、生憎の天気ということで、車での旅をしていました。
    日も落ちる頃、藤子不二雄A先生の出身地である氷見市の商店街を見ようと訪れました。

    氷見市の比美町商店街は忍者ハットリくんに出逢える街ということで
    数多くのモニュメントがあります。

    天気と時間の都合もあり、すぐに撤収しなくてはいけなかったのですが
    ある程度見回る事が出来ました。





    8M8A5356



















    比美町商店街です。
    藤子不二雄A先生の作品である、忍者ハットリくんをあちこちで見る事が出来ます。

    この場所は、まんがロードという名称で知ったのですが 
    商店街のページ等では忍者ハットリくんロードと書かれていました…

    藤子A氏の作品に「まんが道」がありますが、それと絡めているのでしょうか。

      【富山・まんがロード】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    近況の雑記。
    最近何冊か本を購入しました。


    山陰を観光すると頻繁に神話関係の用語が目についてきます。
    因幡の白ウサギで有名な、白兎海岸なども鳥取にあります。

    このジャンルに関しては勉強する機会を探していたのですが、漸く面白く読めそうな本を発見。





    古事記に手を付けやすい内容の本です。
    現在読んでいる最中ではありますが、今まで観光した名所の謂れや説明などが改めて理解する事が出来、非常に良い買物になりました。

    旅行した際、より一層楽しめることでしょう…





    →To be Continued






    このページのトップヘ