旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    2016年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。
    水島で海水浴をした帰りに、名水百選にも選ばれている瓜割の滝へ立ち寄りました。

    IMG_9219




















    瓜割の滝は、名水百選の30周年記念のイベントの選抜総選挙にて
    おいしさが素晴らしい名水部門の2位に選ばれています。

    この建物の向かいに蛇口があり、水を汲めるようになっています。
    平日でしたが、既に何人もの方が汲んでいました。
    空きが出たので飲んでみました。
    瓜割りとの名前の通り冷えた飲み易い水です。海水浴で疲れた体に染み渡ります。
     
    IMG_9221




































    そんな瓜割の名水を湧出する、瓜割の滝を観に山を登ります。
    山登りと言っても距離としてはあまりない上に、日陰でしたので夏でも涼しく歩けました。

    IMG_9223




















    道中には公園もあります。若狭瓜割名水公園と出てきます。
    色々と調べてみましたが、どこからどこまでを公園と指しているのかはわからずでした。

    天徳寺の境内の一部なのでしょうか…
    紫陽花や花菖蒲が植えられていました。
    7月中旬過ぎと時期は少し遅かったかと思うのですが、まだ花が残っていました。

    IMG_9224




































    IMG_9226




















    瓜割の滝は天徳寺の境内の奥にあるそうです。

    IMG_9227




















    瓜を割るほど冷たいということで瓜割の滝との名を冠しています。

    IMG_9233




















    ちゃんとしたカメラがあれば良かったのですが。
    非常に奇麗な所です。

    IMG_9235




















    滾々と湧き出る水。
    冷たさが日焼けに効きます。

    IMG_9240




















    自然の中でのひと時を満喫しました。


    →To be Continued

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    6月の旅の記録です。

    ゆり園を観た後に南下しました。
    同じく見頃を迎えている花菖蒲のある永沢寺へ。

    8M8A9703 - 2016-06-17 10-56-29


















    駐車場には既に沢山の車がありましたが、駐車は出来ました。

    8M8A9700 - 2016-06-17 10-54-16


















    今回は花しょうぶ園を観ます。

    8M8A9704 - 2016-06-17 10-57-12


















    園内は山を借景とした奥行きを感じさせる造りとなっており、開放感を強く感じました。

    8M8A9708 - 2016-06-17 10-57-29


















    色取り取りの花菖蒲。
    私好みの色合いが多いです。

    8M8A9717 - 2016-06-17 10-57-58




















    8M8A9722 - 2016-06-17 10-58-41




















    8M8A9728 - 2016-06-17 10-59-05


















     広大な敷地に圧倒されます。

    8M8A9731 - 2016-06-17 10-59-16




















    8M8A9737 - 2016-06-17 10-59-33





















    8M8A9741 - 2016-06-17 11-01-05




















    8M8A9752 - 2016-06-17 11-02-32










     









    8M8A9768 - 2016-06-17 11-05-46


















    奥には水車もあり、違った品種も植えられていました。

    8M8A9771 - 2016-06-17 11-06-07


















    薄く上品な色合いで纏まっています。

    8M8A9796 - 2016-06-17 11-11-19

















     
    見頃の時期を延ばすためでしょうか、これからの開花の花菖蒲もあります。


    8M8A9800 - 2016-06-17 11-35-40


















    昼食には園内にある雲水そばを頂きました。
    一通り菖蒲園を楽しんだ後、次の目的地へ足を進めました。

    →To be Continued



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    旅の備忘録。
    夏も本番となり、予てより計画していた海へ泳ぎに行って参りました。

    福井県の敦賀から船で渡る無人島の水島です。
    エメラルドグリーンの海に白い砂浜で話題となっています。

    IMG_9085




































    友人の運転で敦賀へやってきました。
    山道を抜けると広がる日本海。

    IMG_9086




































    この写真からだと見えるか見えないかの位置にあるのでしょうか。
    水島が見えてきます。

    IMG_9135




















    空撮では奇麗な浜辺の無人島ですが、意外と近距離にありました。

    IMG_9138




















    近隣の方がされている駐車場へ停め、近くのショップで飲み物を買い支度を整えました。
    駐車料金は私は1500円でした。
    飲料もお値段は高めでしたので、出来る限り事前に買っておく方がいいでしょう…

    IMG_9182




















    渡し船は往復1200円です。
    看板では1時間に1度出ているそうですが、シーズンということで思っていたよりも頻繁に来ていました。

    IMG_9190















     




    船に乗り、水島へ
    風が涼しい上に景色も良く、友人達と期待が膨らんできます。

    IMG_9192




















    到着。

    IMG_9197




















    人が多い為、思った様に写真は撮れませんでしたが海水浴を楽しみました。

    IMG_9199





















    IMG_9209




     















    16時には最終の運行となるそうです。
    今回は早めに切り上げました。

    IMG_9213




















    平日でも意外と賑わっていました。
    水島もこれからメジャーとなっていくスポットになるのでしょうか。



    →To be Continued




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。

    7月の7日。七夕の日に矢掛神社の七夕祭りがありました。
    全国でも珍しい手筒花火があがるお祭りと知り、久々に滋賀県へと足を運びました。

    この時はいつものカメラが無かったため、EOSの初代Mを連れて出掛けました。
    AFが遅いのが難点だったのですが、スマホよりは画質がいいだろうとの予想。

    矢掛神社は甲賀市の甲南町にあります。
    神社付近の駐車場は一杯でしたが、川沿いの臨時駐車スペースになんとか駐車。
    川から神社まで歩いていきました。


    _MG_8496

     




    参道を抜けると太鼓橋があり、奥には楼門がありました。
    楼門は通れなかったので、脇の坂道から本殿へ。

    神事の前座として、地元の方のダンスがありました。

    _MG_8499










    七夕祭りということで、地元の方の持ってくこられた短冊が沢山。 

    _MG_8556

    ひとしきり見物を終えると手筒花火の為の会場が設営されていました。

    _MG_8573





     












     
    _MG_8676











     






    和太鼓の演奏もあり

    _MG_8726





     


     子供たちの手筒花火が。
    わっしょいのかけ声と共に花火が噴出します。


    子供手筒花火が終わるといよいよ本番になります。



    【滋賀・矢川神社・七夕祭り】の続きを読む

    このページのトップヘ