旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    2017年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    去年、大阪へドイツ・クリスマスマーケットの見物へ出かけました。
    場所は大阪駅から少し歩いた所にある梅田スカイビルの側で開催されます。
    到着したタイミングは少し早かったらしく、準備が進んでいるお店が多かったため空中庭園で待つ事に。

    空中庭園展望台は以前に訪れたことがあるのですが、
    今回は夜景も見れるタイミングということで期待が高まります。



    20161212-8M8A3529

    スカイビル下の巨大なツリー
    高さは27mもあるようです。

    20161212-8M8A3544

    久しぶりに真下まで来ましたが、相変わらずの高さでした。

    20161212-8M8A3577

    当たり前ではありますが、昼の景色も前回とほとんど変わらず…

    20161212-8M8A3590

    日も暮れて、徐々に街に明かりが灯りはじめました

    20161212-8M8A3593



    20161212-8M8A3597

    日が沈むまでしばらくありそうでしたので、下のカフェで寛ぎました。

    20161212-8M8A3713

    カフェでゆっくりしていると、窓の外は見事な夜景に変わっていました。

    20161212-8M8A3750

    再び屋上へ

    20161212-8M8A3770

    星屑を鏤めたような景色。
    地平線の先まで明るく光っています。

    20161212-8M8A3791



    20161212-8M8A3799

    四方のいずれもここまで明るいのは流石は大阪といったところでしょうか。

    20161212-8M8A3805



    20161212-8M8A3831

    夜景を堪能しました。

    20161212-8M8A3847

    下へ降りるとツリーも点灯していました。

    20161212-8M8A3853

    イルミネーションに照らされた屋台に、行交う人々。

    20161212-8M8A3857


    20161212-8M8A3859

    クリスマスマーケットではドイツ料理を出す屋台が多く、
    日本とは違ったお祭りの雰囲気に懐かしい気持ちになりました。



    →To be Continued






    にほんブログ村 旅行ブログへ



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    3月の上旬になり、梅のシーズンも徐々に終わりが近づいてきました。
    今回は梅を観に京都の北野天満宮と、前々から気になっていた城南宮に訪れました。

    20170309-8M8A3116

    参拝者は無料ということで、城南宮の駐車場に車を停めました。

    城南宮は方除の大社として有名ですが、交通安全の神様としても知られています。
    平安京の四神相応に因んだ、京都の五社巡りの南側・朱雀の神社になります。

    20170309-8M8A3119



    20170309-8M8A3123

    少し変わった鳥居が迎えてくれました。
    城南宮鳥居と呼ばれているようです。

    20170309-8M8A3124

    タイミングよく、梅も椿も見頃との事。

    20170309-8M8A3126

    城南宮の神苑「楽水苑」は昭和の小堀遠州と讃えられる、中根金作氏の作庭とのこと。
    代表的な庭園としては、足立美術館の庭園やボストン美術館の天心園など、美しい事で有名な庭園が挙げられていました。

    20170309-8M8A3129

    拝観料を支払い、神苑へと進みます。
    椿に挟まれた道の先に、しだれ梅の咲き誇る春の山が見えます。

    【京都・城南宮・しだれ梅】の続きを読む

    このページのトップヘ