ゴールデンウィークということで友人と温泉に行きました。 
世間もゴールデンウィークということで、非常に混雑していました。

 
温泉街をカメラで撮ると非常に危ない人に見られる予感がしたので、観光客らしく、携帯で撮影しました。
雰囲気を伝える感じで撮影してたので、枚数はないです。





日帰りだったので、停めたのは町営駐車場でした。
ギリギリ駐車できました。


町営駐車場は、最初の1時間は無料で以降30分ごとに100円と非常に素晴らしい価格設定となっているのです。



町営駐車場から温泉街へ。


IMG_2810



















「一の湯」です。以前に入浴したことがあります。

洞窟風呂を推しています。
600円で入浴出来ます。
洞窟に人工的な要素を感じてしまったので、自然好きのおっさんとしては評価しづらいところでした。





IMG_2812




















休日の夜は活気に満ち溢れています。
店としては、射的のある古いゲームセンターや飲食店もあり、レトロな温泉街が楽しめます。





IMG_2815





















街を過ぎつつ。










今回向かったのは「御所の湯」です。
写真は撮れてないです…


神社の隣にある、和風な建物です。
京都御所を彷彿とさせる雰囲気のため、御所の湯というそうです…
中へ入ると想像以上に混雑していました。

たくさんあるロッカーもほとんど埋まっていて、中々服を収納できなかったり…



5分以上かかって、ようやく温泉へ。
美人の湯という俗称の温泉にはネギが浮いていました。

天井は一部ガラス張りで窓となっていて天空大浴場となっているようなのですが、
おっさんの視力では楽しめませんでした…

露天ゾーンは庭園風となっています。
気温もちょうど良く、快適に楽しめました。






温泉を出て。
街をぶらつきました。


IMG_2815





















さきほども載せた写真なのですが、


ソフトクリームを食べよう!
となり、ソフトクリームを食べに並びました。

(温泉饅頭か、温泉卵を食べたくも、売切れ…)




ソフト工房というお店でした。
ソフトクリームだけもたくさんの種類がありました。
変わり種もあったので、「はちみつ」と「丹波黒豆きなこ(うろ覚え)」を頼みました。

「はちみつ」はクリームに、はちみつの液体が混ざっており、
はちみつ要素とクリーム自体の要素が楽しめるソフトクリームでした。

「黒豆きなこ」はきなこの味が主でした、きなこ味のソフトクリームは変わり種でしたが、上品な味わいでした。






次回も休日に城崎温泉へ挑戦していこうと思います…











→To be Continued