京都を旅して来ました。
京都は夏は暑く冬は寒いと揶揄されますが、まさにその通りで、春と秋の観光がおすすめです。

春の桜のシーズン、秋の紅葉の京都は観光客でごった返すので、今回は新緑の5月の旅です。

京都観光には京都市バスがメジャーですが、観光する位置を決めれば歩いていけます。

この日は慈照寺(銀閣寺)へ行きました。
銀閣寺まではバスを使いました。




IMG_1241


 














バス停を降ります。
修学旅行生が多く見受けられました。
銀閣寺へは、ここから東へ向かいます。 


IMG_1244


















銀閣寺への道と哲学の道があります。
銀閣寺を見てから哲学の道を通って行こうと決めていたので銀閣寺へ向かいます。


IMG_1246


















ちなみに哲学の道はこのようになってます。
川沿いの自然を味わえる道です。




IMG_1259


















銀閣寺こと、慈照寺へ到着です。
室町幕府の八代将軍、足利義政の隠居場所として使われた東山殿を
遺命によって寺にしたものが慈照寺になるそうです。



IMG_1261


















門から中へと進みます…


IMG_1266



















IMG_1268




















IMG_1271


















銀閣寺の中にある銀閣です。
観音殿という名称ですが、金閣寺の金閣と比較された通称となっております。

庭園と建物の色彩、配置が非常に美しく調和しており、抜群の見応えです。

IMG_1279


















修学旅行でしょうか。
観光地は人が少ないほうが楽しめますが…
これに関しては観光地である京都の宿命です。




IMG_1281


















奥に見えるのが向月台です。


IMG_1282


















こちらが銀沙灘です。




IMG_1284


















銀沙灘、向月台、銀閣です。
白色の砂や砂紋が映えます…


IMG_1288

















山道へ進みます。


IMG_1291




















IMG_1293


















東求堂と庭園です。
庭園は苔寺として有名な西芳寺のものを模したと言われていますが、
現在の庭園は創建当時とは違うそうです。
また銀沙灘、向月台なども写真のような形になったのは江戸時代後期だそうで…

IMG_1297






















IMG_1311



















IMG_1314

















山道から望む銀閣。
京都の町並みも見えます。





IMG_1321


















山道を下り出口へ向かいます。


IMG_1335


















銀閣寺は観光には程良い広さで、スムーズに見て回れました。
中学生だったころに行った時も、金閣寺よりも銀閣寺に感動を覚えたものでしたが、
年をとっても銀閣寺のほうがオッサンの好みでした…







京都の旅はまだまだ続きます…








→To be Continued