旅の忘備録。
山口を冒険しようと車中泊の旅に出ました。

見たい風景は1箇所だけだったので、例のごとく下調べはとくにせず旅立ちました。


その後山口県の観光の情報を見て、
美祢市の秋芳洞・秋吉台が有名ということで美祢市を経由することに決定。

この観光地はメールで教えてもらっていたので実際の風景を写真では見ずに行くことに。



その結果、秋芳洞で想像以上の大自然を十二分に味わうことになりました…

そして秋芳洞、駐車場から山を登って行くと、突如風景が一変しました。


8M8A2791



















見渡す限りの緑に青い空。
秋吉台は日本最大のカルスト台地で、石灰岩で出来た大地になるそうです。
その石灰岩の中からはサンゴやウミユリなどの化石も見つかるそうです。


元々秋吉台は草原ではなく森林だったそうですが、人の手によりこの一面の草原になったそうです。
冬の山焼きなどで美しい草原が維持されているようです。


写真は道路沿いですので、秋吉台の東側の部分になります。
西側には樹林地となっているそうです。





8M8A2808


















 木が殆ど無いため、雲の影が草原に映えます。

8M8A2815



















8M8A2821




















8M8A2849



















8M8A2854









 








見渡す限り延々と続く草原。
本当に美しいです。

8M8A2862



















8M8A2886




















8M8A2918










 








8M8A2942


















ドライブには最適の場所です。

8M8A2977


















Windowsの背景をイメージして撮りました。
あの写真はカリフォルニアのぶどう畑の写真だそうですが…


8M8A2991










 







駐車場から

8M8A2822




















8M8A2825


















少し移動し、展望台のそばから。

8M8A2906
 


















8M8A2977


















夏の秋吉台は絶景でした。
秋吉台は四季折々の美しい草原を楽しめる場所のようですので、秋にも冬にも訪れてみたいです…











→To be Continued