夏も終わりが近づいてきましたので
夏季限定(9月30日まで)営業中のそうめんを食べに出かけました。


兵庫の山を越え、鳥取との境にある戸倉峠まで出かけると
滝流しそうめんというお店があります。


8M8A4941


 
8M8A4883






















広い駐車スペースがあります。
夏真っ盛りだと混むそうですが、
夏の終わりかけかつ平日でしたので何台か車が止まっているくらいでした。

8M8A4888


















風流な建物です。

8M8A4890


















イワナも住む渓谷です。
水が非常に澄んでいます。


8M8A4893


















この渓谷の上に橋があります。
樋が通っており、30メートルの渓谷を跨いでいます。

店内へ入りそうめんを注文。650円を支払って席へ着きます。

8M8A4939
 

















長い樋が目の前に並びます…

この樋の中を、氷ノ山の雪解け水と共にそうめんが流れてきます。
そうめんには西播磨の名物である揖保乃糸が使われています。
麺つゆは、龍野の醤油が使われています。

8M8A4923


 















遠くにそうめんが見えます…

8M8A4927


















そうめんが…

8M8A4935


















やってきました。

写真を撮っていたので拾えず、水色のザルの中へ落ちます。
一人前が3回ほど分かれてやってきます。
ペースはかなり早いです…

その後〆のさくらんぼが流れてきて、流しそうめんの終了となります。

8M8A4938


















滝流しそうめんを楽しみました。
汁はあっさりしていて、麺は歯ごたえが良く美味でした。





→To be Continued