旅の忘備録。
東京へ水族館を見に行きました。


池袋駅近くにあるサンシャイン水族館です。
サンシャイン水族館は、天空のオアシスをコンセプトにしており
サンシャインシティの中にあります。


エレベーターで水族館の階(屋上)まで登りました。

8M8A0832



















8M8A0423


















入場します。

8M8A0431


















ビルを背景にペンギンが泳いでいます。

8M8A0445


















屋外の水槽にはペンギンや水鳥などがいます。
動物の水槽が多くありました。

8M8A0507


















中へと進みます。

8M8A0509


















珊瑚礁の海です。

8M8A0512


















沖縄から借りているサンゴで、サンゴ礁の再生へ向けて育てているそうです。

8M8A0515


















回遊魚の水槽もあります。

8M8A0523




















8M8A0532


















ウィーディーシードラゴンです。

8M8A0543




















8M8A0545


















様々な水槽があります。

8M8A0547



















8M8A0548



















8M8A0561


















サンシャイン水族館の大水槽、サンシャインラグーンです。

8M8A0585




















8M8A0599


















ラグーンを越えると、マンボウの水槽もあります。

8M8A0602




















8M8A0607


















ふわりうむです。
くらげの水槽の形状は変わったものがありました。

8M8A0612


















球状の水槽です。

8M8A0621


















魚眼レンズで撮ったような写真になりました。

8M8A0627




















8M8A0651


















2階へと進みます。

8M8A0667


















2階はアフリカの川や爬虫類など、私好みの水槽が多いです。

8M8A0672




















8M8A0677




















8M8A0700




















8M8A0704


















ウーパールーパーもいます。

8M8A0711


















テラリウムもあります。

8M8A0722


















発色の美しいヤドクガエル。

8M8A0725



















8M8A0747



















8M8A0757




















8M8A0766


















オーストラリアの海です。

8M8A0769




















8M8A0775




















8M8A0828


















こちらは日本の清流です。
この後再び外へ出て大河に生きる巨大魚を見ます。

8M8A0447




















8M8A0461




















8M8A0480


















ガーパイクやピラルクがいます。

8M8A0486




















8M8A0500


















古代魚が好きなのでこの巨大水槽には興奮しました。

8M8A0829


















一通り見るとすっかり日が暮れていました。
サンシャイン水族館は立地も良く、珍しい生物も沢山展示されてる為
非常に楽しめるスポットでした。


やはり東京の博物館や施設は非常に良い所が多いです。
こういう所へ訪れる度に東京での生活に憧れてしまいます…






→To be Continued