旅の忘備録。
少旅行記の続きになります…


前回、日暮れの嵐山に到着しました。
この写真を撮影しに行った時は、ライトアップが始まる前でしたので単純に暗い所になっていました…


8M8A7324
















渡月橋です。
橋の脚は鉄筋コンクリートになっていますが、景観に合わせた外観になっています。
亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と橋の感想を述べられたことから
渡月橋という名前が付けられたそうです。


8M8A7301
















肉眼だとこのような明るさで、夜の闇を感じます。
折角の機会ということで、カメラのISO感度を高くしたり
シャッター速度を下げて渡月橋を撮影しました…

8M8A7304
















ここまで明るく撮れるのには驚きました。
三脚を持ってきていなかったので、地面においての撮影となりましたが。

8M8A7305


















8M8A7338
















ただ嵐山駅は非常に明るく、
広場にはモニュメントが立ち並んでおり、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

8M8A7342
















日没になっても駅前は賑わっています。

8M8A7369
 















駅構内。どこまでいっても220円です。

8M8A7370
















電車の行き先、四条大宮には餃子の王将1号店があります。
駅構内には有料ではありますが、足湯もあります。

8M8A7377
















駅の側にはライトアップされた柱が沢山並んでいます。

8M8A7388
















駅につく瞬間、駅から降りた瞬間のそれぞれに感嘆してしまいます。

8M8A7402


 













紅葉前の時期に嵐山を訪れた小旅行記です…
紅葉のシーズンは本当に混みます…




→To be Continued