旅の忘備録。
京都の洛北へと向かう電車、
叡山電車で貴船神社のライトアップを見に行こうと旅立ちました。

11月30日まで「京の奥座敷・貴船もみじ灯籠」が開催されており
貴船神社を夜でも楽しむことができるのです。


叡山電車で出町柳駅から貴船口駅へ向かいます。
その途中、市原駅から二ノ瀬駅の間にもみじのトンネルがあります。

電車の車内灯が消えて徐行運転になり
車内からライトアップされたもみじを見ることができます。

今回は、そのもみじのトンネルの記事になります。

8M8A7276


















車内の電気が消え、運賃表の表示以外は闇に包まれます。



行きの列車は窓の部分が広く、もみじのライトアップがより楽しめるように作られた車両でした。

8M8A7005


















試し撮りは、かなり明るめに撮影されました…

8M8A7007



















8M8A7013



















8M8A7016


















進行方向左側の席です。
こちらは座席がガラスに正対しており、特等席になっています。

8M8A7018


















進行方向を向くとまさしくトンネル。
幻想的な風景に包まれます。

8M8A7019



















8M8A7020


















時間にして、わずか1分ほどでしょうか…
贅沢な一時を味わうことが出来ます。

貴船神社のライトアップもそうですが、こちらも非常に楽しめるイベントになります。



もみじのトンネルは帰りも楽しめます。
終電よりもライトアップは遅くまでやっているので
もみじのトンネルは最終電車でも見れます。



8M8A7232


















8M8A7233


















8M8A7241


















8M8A7243



















8M8A7255



















8M8A7272


















帰りは通常の車両でしたが、こちらでももみじのトンネルは充分楽しめます。







→To be Continued