雑記になります。
現在、作業机の快適化を考えています。

机も購入し、パソコンも置いて、フローリングを傷つけないためのマットも買いました。
デュアルモニタへの挑戦をするために、ディスプレイとモニタアームも購入。
設営はまだになりますので、当たり外れは現時点では不明です…

ただマットは臭いがキツくハズレかもしれません…


残りは椅子ですが、アーロンチェアを買うことに決めたので、そちらを買いに出かけます。

あとは机用小物と引き出しのサイドテーブルも欲しいです…






そんな机の妄想をしていますが、机の上に水槽を置くのも憧れます。
パソコンやカメラなどの精密機器が多い部屋なので、水槽を置くのはかなりの冒険になるので
諦めようとはしているのですが、やはりボトルアクアリウムなどを見ると血が騒いでしまうのです。
 

そこで妄想をしつくした結果、ミニチュアの枯山水庭園を作るという発想に至りました。
枯山水庭園は仏教や神仙思想を反映した庭園になり、
京都に多く見られる様式で、他の県ではあまり見られないそうです。


枯山水庭園は水を使っておらず、砂や石で水の流れなどが表現されています。
鉢を買って、白川砂の代わりに化粧砂やケト土などを使って、苔を植えてみても面白いかな…



と思ったのですが、
園芸に関しては勉強不足すぎるので、勉強して出来そうであれば挑戦してみることにします。

部屋に緑があるというのは落ち着くためにもいいと思うのですが、管理が難しそうです…









→To be Continued