旅の忘備録。
島根の安来市に近代の日本画が多数収蔵されている美術館があります。

横山大観や川合玉堂など、著名な方々の作品があるだけでなく、
日本庭園ランキングでも、11年連続日本一に輝いているそうです。

日本画はテレビ番組などでは拝見してはいましたが、
実際に見に行く事はしていなかったので、日本画と庭園を目的に訪れました。

収蔵品は撮影は出来ないのですが、庭園は撮影できるので紅葉の写真を…


8M8A8294








 









構図が甘くなってしまったのですが…
大きなガラスを通して、美しい庭園を楽しめます。

 

8M8A8305


















見える範囲では非常にすっきりとした構成になっています。
落ち葉などが見当たらない、管理の行き届いた庭園です。

8M8A8319


















寺院などとはまたひと味違った雰囲気の庭園です。

8M8A8327


















美術館の周りを囲むように作られています。
順路の途中途中で庭園を眺めることが出来ます。


8M8A8343


















生の額絵。
庭園を絵画に見立て、額縁をイメージした窓が美術館内には多くあります。
こちらは掛軸のイメージですが…

室内を通して、眺めることができます。

8M8A8344


















写真奥に亀鶴の滝が見えます。
高さ15メートルの人工の滝です。
距離があるため、実際にみてもその大きさがいまいち伝わってこないのが残念です…

8M8A8349

 


















8M8A8351


















美術館を周り、庭園もひと通りぶらりと眺めてみましたが
管理をするには大変そうな巨大な庭園です。

個人の好みから言えば、京都の庭園の方が好みです…


美術館の収蔵品は様々ありましたが
横山大観、川合玉堂の作品から放たれる雰囲気や存在感は群を抜いていました。





→To be Continued