旅の忘備録。
記事に出来ていないものも多いのですが、
これまで水族館巡りを色々としてきました。

今回は物心ついた頃に行ったであろう
城崎マリンワールドへ旅立ちました。

城崎マリンワールドは兵庫県の北の果て
日和山海岸という日本海のすぐ側という立地になっています。
「水族館以上であること」ということでショーや体験オプション、アトラクションがあります。



8M8A1143


















城崎マリンワールド入口へと向かいます。


 

8M8A1147


















入場すると、早速オオサンショウウオが展示されています。
ラムサール条約湿地である円山川の上流の生物の水槽です。

8M8A1149


















清流の川魚ばかりです。

8M8A1155


















反対側には巨大な深い水槽があります。
深さ12メートルの水槽の周りを階段が囲っており、下の階へと降りていきます。

8M8A1164


















外周を降りて行きます。

8M8A1187


















降りる各階フロアにも沢山の水槽があります。

8M8A1198


















ミノカサゴや

8M8A1208


















シオマネキの水槽

8M8A1211


















クラゲなど、種類もあります。

8M8A1235




















8M8A1204




















8M8A1243




















8M8A1259


















大水槽を見上げます。
光の反射があった為綺麗にはとれていないのですが
底に近づくにつれ、色合いが暗くなっていきます…

8M8A1290


















水槽メインの最初の建物から、外へと近づいていきます。
出口付近にトドもいます。

とにかく巨大です…

8M8A1303


















外へ…

8M8A1342


















外はチューブ水槽など、変わった形状の水槽が多くあります。
この水槽奥には階段もあり、地下へと下れます。

8M8A1318


















地下にも水槽があります。
地上の水槽とつながっており、底が深いのでペンギンが潜ってきます。

反対側にあるチューブ水槽ではアザラシが行ったり来たりを繰り返していました。

8M8A1323


















ペンギンの水槽にはキングペンギンもいます。
イルカショーの時刻となったため、ここで一旦移動。

8M8A1374


















ショーを観覧しました。
筋書きのあるショーだった為、思っていた以上に長いショーでした。


8M8A1383


















ショーを見終えると、再びペンギン水槽へ戻ります。
途中にアジ釣りなどもありましたが、寒かったので割愛…

道中は日本海を見ながらの移動になります。

8M8A1388


















竜宮城が見えます。

8M8A1398


















戻ってきて、再びペンギン水槽です。
ここの水族館の中で一番気に入った場所です。

ここのゾーンではペンギンの散歩などのイベントもあります。

8M8A1413


















ペンギンの散歩。
散歩自体は花鳥園でも見ましたが、
ペンギンの人気はすごいもので人集りがすぐに出来ました…

8M8A1452


















ペンギンの散歩とはまた別のイベント。

8M8A1459


















トドのダイビングのような他ではあまり見かけない
少し変わったイベントもあります…

8M8A1469


















城崎温泉なども近くにある観光立地のおかげでしょうか
平日でも沢山の人で賑わっていました。


兎にも角にも、人懐っこいペンギンに非常に癒される所でした。




→To be Continued