旅の忘備録。

桜の季節という事で
岡山県の天然記念物、醍醐桜を見に行ってきました。



8M8A3578 - 2014-04-07 13-41-56


















道の駅 醍醐の里で昼食を取り出発します。
桜の時期だった為、本当に混雑していました。

レストランの丼ぶりものは売切れでした。


 
車で山道を進むと、大行列の大渋滞に入ります。

平日でも1時間ほど並び、漸く到着。
渋滞から想像していたよりも、人が多い訳ではありませんでした。



8M8A3622 - 2014-04-07 15-23-50


















巨大な桜が立っていました。
岡山県下一の巨木と伝えられる醍醐桜になります。

8M8A3648 - 2014-04-07 15-25-26


















根元周囲が9.2メートル
高さは18メートルあるそうです。

真庭市の看板では推定樹齢が1000年と書かれています。
文献では700年とも書かれているそうです。


8M8A3685 - 2014-04-07 15-27-54


















醍醐桜の側には二代目も植えられており、
こちらもかなり大きな桜になっています。

8M8A3652 - 2014-04-07 15-25-44








































醍醐桜の名前の由来は
鎌倉末期の元弘の乱による、後醍醐天皇の隠岐配流の途中
ここへ立寄り、この桜を見て賞賛された事の言い伝えによるそうです。

8M8A3725 - 2014-04-07 15-30-29


















醍醐桜の周りは広い平地だったので
様々な場所から撮影が出来ます。

8M8A3740 - 2014-04-07 15-31-04





















8M8A3757 - 2014-04-07 15-32-03




















8M8A3768 - 2014-04-07 15-32-18




















8M8A3777 - 2014-04-07 15-32-33


















岡山県の天然記念物になっているこの桜。
大きさも美しさも申し分なしでした。

8M8A3823 - 2014-04-07 15-49-32


















駐車場へ帰る途中もずっと渋滞していました…