旅の備忘録。
前回に続き、いよいよ軍艦島に上陸します。 
波の都合で上陸できない場合もあるみたいなのですが、私が行った時は天気も良く上陸が可能でした。

安全面の関係で上陸見学コースは決まっています。

8M8A6337 - 2014-09-29 14-19-52


















軍艦島へ。

8M8A6350 - 2014-09-29 14-22-28


















上陸する為、島に近づきます…
 

8M8A6363 - 2014-09-29 14-22-43


















発着場へ到着。
こちらのドルフィン桟橋から島内へ進みます。

8M8A6397 - 2014-09-29 14-28-18


















着岸待ちの間に船から小学校側を撮影。

8M8A6404 - 2014-09-29 14-28-50



 














上陸。
通路を進み、最初の見学場へ進みます。

8M8A6417 - 2014-09-29 14-30-03


















広場より端島小中学校側を撮影。一番絵になる場所ではないでしょうか。

ガイドさんより、説明を受けます。
端島小中学校は浸食が酷く、倒壊の危険性が高い建物という事。
この先見られなくなるかもしれないそうです。

8M8A6429 - 2014-09-29 14-31-40






 











高倍率ズームを持ってきていれば、もっとアップに撮影が出来たでしょう…

8M8A6442 - 2014-09-29 14-33-21


















小学校とは反対側。
選炭機になるのでしょうか、失念してしまいました。

撮影に夢中でうろ覚えの内容になってしまうのですが。
こちらから先ほどの写真の橋脚のベルトコンベアーで炭を送り出していた形になっていたはずです。

第二見学場へ進みます。

8M8A6546 - 2014-09-29 14-43-28






 











第二見学場。
こちらも特徴的な場所です。
ガイドさんの説明を飛び飛びでしか聞けず、大まかにしか理解できていません。

8M8A6562 - 2014-09-29 14-45-18


















竪坑へ向う桟橋へ続く階段になるそうで、ここを工夫達が行き来していたそうです。

8M8A6575 - 2014-09-29 14-46-46











 






こちらには共同浴場があったそうで、竪坑から桟橋を渡り、浴場で汗を流す事が出来たそうです。

8M8A6586 - 2014-09-29 14-49-52




















8M8A6590 - 2014-09-29 14-52-03



















8M8A6611 - 2014-09-29 14-53-47






 













8M8A6626 - 2014-09-29 14-54-35




















8M8A6629 - 2014-09-29 14-54-53


















第三見学場へ向います。

8M8A6631 - 2014-09-29 14-55-01









 









8M8A6635 - 2014-09-29 14-55-08




















8M8A6638 - 2014-09-29 14-55-32













 






8M8A6677 - 2014-09-29 14-58-56


















第三見学場。
こちらは30号棟と呼ばれる社宅になります。

日本で最初の鉄筋コンクリート製のアパートになるそうです。
 
8M8A6679 - 2014-09-29 14-59-03


















ここでは当時の生活環境についての説明をしていました。
派出所の話や増築の方法等、これも興味深い内容でした。

8M8A6756 - 2014-09-29 15-08-16




















8M8A6765 - 2014-09-29 15-09-29

 

















8M8A6779 - 2014-09-29 15-12-01

















 
今回は景色を中心に観ていましたので、説明は大まかにしか覚えていません…
写真を撮っているうちに上陸時間のリミットが来たので、再び乗船。

最後に船から島の外周を観て回ります。




→To be Continued