旅の備忘録。
簡易な雑記になります。

前回、住雲寺で六尺藤を拝観させて頂きました。
自宅へ帰り、藤の名所を色々と調べてみると、九尺藤という文字が出てきました。

ということで兵庫県の丹波にある白毫寺へ藤の見物をしに行って参りました。


8M8A6673 - 2015-05-09 13-14-13 


















時期としては若干散り初めでしょうか、
駐車スペースは思ったほど混雑はしていませんでした。



 


8M8A6670 - 2015-05-09 13-07-09


















境内へ入ります。
広角のレンズのため、境内が遠く写っています。

8M8A6666 - 2015-05-09 13-06-35









 








白毫寺の名物の橋。
太鼓橋です、俗世と悟りの世界を繋ぐ橋です。

横から見ると、急勾配になっています。

8M8A6658 - 2015-05-09 13-05-37


















薬師堂。
今回はこちらへは行きませんでした。

8M8A6650 - 2015-05-09 13-04-01


















端の方ではありますが、白い藤もありました。


8M8A6498 - 2015-05-09 12-49-40


















広場にはずらりと藤が。
住雲寺とは違った趣。

8M8A6555 - 2015-05-09 12-55-18




 















8M8A6508 - 2015-05-09 12-50-36












 





下からの眺め。
距離があるので、紫の雲の様。

8M8A6517 - 2015-05-09 12-51-24




















8M8A6537 - 2015-05-09 12-53-47



 














人が写らない様に撮るのは、中々難しいところ…


8M8A6605 - 2015-05-09 12-58-55












 





下からの構図を色々と思案してみましたが、綺麗に撮るのは中々難しく。

8M8A6495 - 2015-05-09 12-48-53


















一通り写真を撮った後、本堂を拝観して撤収しました。


帰宅後にGoogleの画像検索を使ってみると非常に綺麗な写真が出てきました。
次回、藤を撮る時はもう少し綺麗に撮れる様に、頑張ってみようと思います。

→To be Continued