旅の備忘録。
少しというべきでしょうか、かなりと言うべきでしょうか。
結構前に、山口県の岩国市へ観光に出かけていました。
岩国にある日本三名橋の一つ、錦帯橋が目的です。

錦帯橋と言えば桜の名所でもあるのですが、季節は冬でした。


8M8A9853 - 2015-01-29 12-01-26


















錦帯橋の奥には岩国城が見えます。
岩国城と錦帯橋の二カ所を巡りました。






8M8A9868 - 2015-01-29 12-02-23


















錦川の中にある島を架けるアーチ状の橋。
独特の形状はまさしく奇橋と言えます。
 

8M8A9877 - 2015-01-29 12-03-16


















橋の下から。
公式のホームページに、構造について書かれた物がありますが、私には中々理解出来ず…

8M8A9889 - 2015-01-29 12-04-47


















錦帯橋は5つの木造の橋で構成されています。
5つのうちの真中3つの橋がアーチ型になっており、
岸と連絡している橋は一般的な橋の形状をしています。

8M8A9896 - 2015-01-29 12-05-21


















入口側より。
入橋料を払い、渡ります。

8M8A9904 - 2015-01-29 12-05-46


 

















8M8A9907 - 2015-01-29 12-09-10


















渡ります。

8M8A9909 - 2015-01-29 12-09-29


















橋は階段となってはおります。

福知山城へ渡る橋のような段差や、寺社でよく見る太鼓橋のような急な斜面という訳でもなく。
その外観から想像していた形状とは似つかず、段差自体は低くゆるやかでした。


8M8A9911 - 2015-01-29 12-09-58


















錦川を眺めます。
川幅は約200mあるそうで、ここの川の形状などの要因から何度も橋が流失しており
試行錯誤を繰り返しながら、流されない橋であるこの橋が作られたそうです。
1674年の完成から、1950年までもの間錦帯橋は流失しませんでしたが、1950年に流失。

改良を加えた錦帯橋が1952年の12月に架橋が終わり、1953年の1月には渡り初めが行われたそうです。


8M8A9913 - 2015-01-29 12-11-11





















8M8A9919 - 2015-01-29 12-14-01


















槍倒し松が対岸の側に見えます。

 8M8A9921 - 2015-01-29 12-15-12


















対岸から。

8M8A9881 - 2015-01-29 12-03-40


















錦帯橋を渡り終え、岩国城へと足を進めました。


→To be Continued