旅の備忘録。
オリーブ公園から食事とマルキン醤油記念館の見物をし、いよいよメインイベントの寒霞渓へ。
前情報を拾ってみても、山頂と下の方の紅葉が見頃かどうかははっきりとせずドキドキでした。

寒霞渓を跨ぐロープウェイが特に絶景ということで、寒霞渓ロープウェイのこううん駅へ。

20161115-8M8A0631

混雑することもなく、無事に駐車しました。
駅付近の紅葉は見事に色付いており、期待が高まります。

20161115-8M8A0637



20161115-8M8A0651

こううん駅へ。
日が差すと、色とりどりの紅葉が華やいでいました。
往復のチケットを購入し、いざロープウェイへ





20161115-8M8A0683

行きのロープウェイは人が多く、落ち着いて眺められませんでしたが景色は噂に違わぬまさに絶景。
日本三大渓谷美や日本三大奇勝に挙げられるだけあります。

20161115-8M8A0685


20161115-8M8A0700

山頂駅へ到着。

20161115-8M8A0707

まずは第1展望所へ。

20161115-8M8A0713

眺めは抜群でした。

20161115-8M8A0724


20161115-8M8A0735



20161115-8M8A0760

ロープウェイに乗っている時も思いましたが、11/15のタイミングが丁度見頃のように感じました。

20161115-8M8A0783


20161115-8M8A0779

テレ幅が足りませんでしたが、ロープウェイの通り道も見えます。
望遠レンズも持ってきていたら…と、たられば。

20161115-8M8A0787

続いて、第2展望所へ。

20161115-8M8A0881


20161115-8M8A0850

先程とは山頂駅を挟んだ反対側になります。

20161115-8M8A0854


20161115-8M8A0874

かわら投げが出来る場所になります。
こちら側の山は奇麗に見えなかったのが少々残念。

第1・第2展望所も一通り見終えたので、ロープウェイで下ります。
今回は意図的に1本見送り、場所取りに成功しました。

20161115-8M8A0892

下ってゆきます。

20161115-8M8A0941


20161115-8M8A0956


20161115-8M8A0930

渓谷美を堪能しました。
再び車で山頂へ向かい、四望頂展望台へ。

大台ケ原の大蛇嵓ほどではないにしても、彷彿とさせる足場と景観。

20161115-8M8A1043-2


20161115-8M8A1090

展望スポットに着くまでに一手間かかりはしたものの、ここの風景がこの旅一番。
紅葉の寒霞渓、素晴らしい名勝でした。



→To be Continued





にほんブログ村 旅行ブログへ