1月も半ばを過ぎた頃ですが、2017年初の記事となります。
寒波の到来で、京都市内が一面雪化粧に覆われました。

肝心の日曜日は行けなかったのですが、翌日の午前中は市内を散策しました。
午前中でけっこう溶けてしまいましたが…

20170116-8M8A0147

朝一番に向う所は悩みました。
清水寺か、金閣寺か。
雪の金閣寺は2014年に一度見ている事と、清水の辺りまでに雪が積もる事は滅多にないと思い清水寺へ。

20170116-8M8A0151

小雪の舞う中、坂を登ります。

20170116-8M8A0154

日曜日の夜も降っていたのでしょう、思っている以上に積もっていました。

20170116-8M8A0157

20170116-8M8A0162


20170116-8M8A0164

朝早くに到着出来たので、人も少なく本当に静かな清水寺。
何度も観てきた仁王門ですが、雪化粧の姿は一際美しく感じます。

夢中で観ていた為、レンズについていた水滴に気付けなかったのが失敗でした。

20170116-8M8A0186


20170116-8M8A0193

清水寺へ足を運びます。

20170116-8M8A0195


20170116-8M8A0197


20170116-8M8A0209


20170116-8M8A0215

清水の舞台へは入れず…
雪掻きや、氷を溶かす作業をされていました。

20170116-8M8A0219




20170116-8M8A0223

本堂を抜け、先へ進みます。

20170116-8M8A0226

普段の訪れる際に通る足場には入れず、裏手を廻ります。

20170116-8M8A0232


20170116-8M8A0262

定番の角度でも景色が変わります。

20170116-8M8A0286

一面雪の花。白く染まる景色は絶景です。

20170116-8M8A0314

一通り撮影したので、進みます。

20170116-8M8A0340

向かいの子安塔側からの眺望。
こちらも良い感じ。

20170116-8M8A0424

境内は除雪の音が響くだけの静かな空間。

20170116-8M8A0433


20170116-8M8A0441

音羽の滝もだれもおらず。

20170116-8M8A0450



20170116-8M8A0456

日が昇る前に次へと進みます…

20170116-8M8A0464

日が射してきました。

20170116-8M8A0471

雪の花も消えはじめ清水寺を出ます。
朝早くということで、観光客も本当に少なく、白昼夢を観ているような気分でした。



→To be Continued






にほんブログ村 旅行ブログへ