旅の備忘録。
簡易な雑記になります。
1月11日に定置網で引き揚げられたリュウグウノツカイが、京都の丹後魚っ知館で本日まで展示されていました。
今回は、その展示の最終日に見に行きました。


IMG_0399

外のタッチプールに展示されています。
全長5mと日本では最大級の大きさになるようで、保存状態もかなり奇麗でした。

IMG_0400

フレームに入りきらないサイズです。

IMG_0402

特徴的な口です。

IMG_0407

触ってみると、魚ともイルカとも違った感触。
深海魚のためでしょうか?

IMG_0416

この角度で漸くフレームインとなりました。

IMG_0420

中の水族館も見物しました。
大水槽も想像より大きく、飼育されている魚も珍しい種類の展示があり満喫できました。

IMG_0422


IMG_0424

サケは珍しい展示のように思いました。
本日で展示が終わってしまったのが残念ですが、貴重な経験ができました。






→To be Continued









にほんブログ村 旅行ブログへ