旅の忘備録。
とうとう念願叶って川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムへ行く事が出来ました。
正直言って、いい年になって家族連れが多いであろうスポットに一人で行くのは…
と若干思いつつも藤子先生は幼少期からの憧れの方でしたので行く事にしました。


平日の10時のチケット予約をしていたので、10時頃からお昼過ぎまで滞在していました。


8M8A0377 - 2015-02-16 10-44-54


















藤子・F・不二雄先生のキャラクターがペイントされたバスになります。

8M8A0401 - 2015-02-16 14-51-20


















ちなみに建物の外観はこうなっています。
「ドラえもんの広場」といったイメージがあったのでこの外観というのは予想外でした。




  【神奈川・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム】の続きを読む