旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    徳島

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    日本三大秘境、祖谷のかずら橋を見た帰り道。
    徳島の中でも有名な名所である小便小僧を見に出掛けました。

    山道をひたすら進むと、有名な場所の1つである祖谷渓へ出ます。

    20160812-8M8A2688





















    20160812-8M8A2702


















    ここも紅葉で美しく染まる場所だそうで、今秋こそ見に行きたいと思っています。

    20160812-8M8A2712


















    ここから更に山道を抜けると、小便小僧が待っています。

    【徳島・祖谷渓・小便小僧像】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。

    お盆休みに徳島へと出掛けました。
    厳密には宮島の花火大会を見た翌日の帰り道に、阿波踊りを見ようと立ち寄りました。
    阿波踊りの開始時刻までは時間の余裕があったので、前々から気になっていた祖谷のかずら橋を見に祖谷渓へと訪れました。

    20160812-8M8A2600


















    日本三大秘境と呼ばれる祖谷ですが、かずら橋への道程に関して言えば
    道や駐車場はきちんと整備されていたことに便利さを感じつつもすこしがっかり。

    お盆の時期ということで、予想以上に人が多いのにも驚きました。

    20160812-8M8A2602


















    駐車場から建物を抜け、道を下った先にかずら橋があります。

    20160812-8M8A2607


















    いざ渡り口へ



    【徳島・祖谷かずら橋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    ぶらり徳島へ出かけてきました。
    場所は鳴門市の北部。淡路島のすぐ側にある大塚国際美術館になります。
     
    大塚国際美術館は入場料は3,240円と日本一高く、展示はレプリカばかりになるのですが
    それでも美術館としての満足度が非常に高い事で有名です。
    私もその存在は知っていましたが、中々出かける機会には恵ませんでした。
    が。大塚国際美術館に行きたいと思っている友人を発見したので出かけて参りました。

    写真撮影は一応許可はされている様なのですが、
    作品のみの撮影は不可という条件の解釈がよくわからなかったのでとりあえず感想と結果のみ書きます。


    感想としては、とにかく広い美術館です。
    私立の美術館では日本一で、順路を歩けば約4キロにもなるそうです。

    最初は真剣に解説を読んでいましたが、時間配分がまずい事に気付いて飛ばし気味に観て回りました。

    11:30到着で、17:00にギリギリ見終わらずといった形ですので、目的の作品をきっちりとしておくべきだと思いました。

    陶板複製画ということで近くで見てもと実際の絵の具のタッチの様子等が見て取れるわけではありませんが、原寸大の大きさにという事に加え、色味等はほぼ完璧なものですので最後の方は複製画という事はまったく気にならず名画の雰囲気を味わいました。

    名の知れた絵画や有名な画家の作品が沢山鑑賞出来るという点では、
    前評価で聞いていた満足度の高さに納得がいきます。

    残念なのは広すぎて一つ一つ見るには時間が全然足りないという点です。


    今度はきっちりと予定を組んで、観て回りたいところです…



    →To be Continued


    このページのトップヘ