旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加







    本日は私の最も好きな音楽家の1人、ドビュッシーの誕生日です。







    ドビュッシーの曲はどれも好きなのですが。

    ドビュッシーの「海」が特に好きで。
    CDを指揮者、演奏者別で十数枚持っています。



    ドビュッシーに関しては一般的にはピアノ曲が有名ですが。
    ドビュッシーの和音の美しさはピアノ曲だと特に解りやすいのですが、

    オーケストラの響きでもまた美しいものです…















    →To be Continued

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この前、ショパンのピアノ協奏曲のCDが届いてました。
    何度か聴いたので感想というか。とりあえず何か書こうかと。


    別にそこまで語れるわけではないです。
    iTunesさんのアーティスト情報では
    Yulianna Avdeeva, Frans Bruggen / Orchestra of the 18th Century

    です。新譜で4/17に発売しました。


    ピリオド楽器(古楽器)・18世紀オーケストラということで、もちろん聴き慣れた調とも響きとも違いますが、
    名曲は名曲。ということで、違和感も含めてとても楽しめました。
    新たな魅力を見つけられるので、こういった古楽器で~であるとか、編曲で~などとある、演奏はついつい買ってしまいます。

    この曲に関しては自分の持ってるCDの枚数がないので聴き比べどうこうといったような路線では触れられないのですが…
    にわかなオサーンの意見としては、興味を持ってもらえれば…と思います。




    この曲といえば、漫画好きの私の中でピアノの森が思い浮かびます。
    クラシックを題材にした漫画では、のだめカンタービレが大流行しましたが、
    ピアノの森も私はとてもおもしろく読めたので、こちらもオススメです。



    漫画や音楽など、娯楽は心にゆとりを生みますねェ…




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    実家に帰ると注文していたワルターのBOXが到着していました。

    ワルターについては語れないのですが
    大学時代に電気屋の視聴コーナーで巨人を聴いて以来、集めたいと思っていた指揮者です。


    とりあえず長年の片想いの曲から聴き始めています。
    巨人の他にも好きな曲が沢山あるので少しずつ聴いていこうとおもいます。

















    このページのトップヘ