旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    兵庫

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ゴールデンウィークということで友人と温泉に行きました。 
    世間もゴールデンウィークということで、非常に混雑していました。

     
    温泉街をカメラで撮ると非常に危ない人に見られる予感がしたので、観光客らしく、携帯で撮影しました。
    雰囲気を伝える感じで撮影してたので、枚数はないです。





    日帰りだったので、停めたのは町営駐車場でした。
    ギリギリ駐車できました。


    町営駐車場は、最初の1時間は無料で以降30分ごとに100円と非常に素晴らしい価格設定となっているのです。



    町営駐車場から温泉街へ。


    IMG_2810



















    「一の湯」です。以前に入浴したことがあります。

    洞窟風呂を推しています。
    600円で入浴出来ます。
    洞窟に人工的な要素を感じてしまったので、自然好きのおっさんとしては評価しづらいところでした。





    IMG_2812




















    休日の夜は活気に満ち溢れています。
    店としては、射的のある古いゲームセンターや飲食店もあり、レトロな温泉街が楽しめます。





    IMG_2815





















    街を過ぎつつ。










    今回向かったのは「御所の湯」です。
    写真は撮れてないです…


    神社の隣にある、和風な建物です。
    京都御所を彷彿とさせる雰囲気のため、御所の湯というそうです…
    中へ入ると想像以上に混雑していました。

    たくさんあるロッカーもほとんど埋まっていて、中々服を収納できなかったり…



    5分以上かかって、ようやく温泉へ。
    美人の湯という俗称の温泉にはネギが浮いていました。

    天井は一部ガラス張りで窓となっていて天空大浴場となっているようなのですが、
    おっさんの視力では楽しめませんでした…

    露天ゾーンは庭園風となっています。
    気温もちょうど良く、快適に楽しめました。






    温泉を出て。
    街をぶらつきました。


    IMG_2815





















    さきほども載せた写真なのですが、


    ソフトクリームを食べよう!
    となり、ソフトクリームを食べに並びました。

    (温泉饅頭か、温泉卵を食べたくも、売切れ…)




    ソフト工房というお店でした。
    ソフトクリームだけもたくさんの種類がありました。
    変わり種もあったので、「はちみつ」と「丹波黒豆きなこ(うろ覚え)」を頼みました。

    「はちみつ」はクリームに、はちみつの液体が混ざっており、
    はちみつ要素とクリーム自体の要素が楽しめるソフトクリームでした。

    「黒豆きなこ」はきなこの味が主でした、きなこ味のソフトクリームは変わり種でしたが、上品な味わいでした。






    次回も休日に城崎温泉へ挑戦していこうと思います…











    →To be Continued












      このエントリーをはてなブックマークに追加
    出石への旅、出石城跡の有子山稲荷神社より。

    前回の記事の続きです。


    IMG_0374


















    有子山稲荷神社です。
    出石城横にあり、出石城の本丸より高い位置にあります。
    鳥居をくぐっていき、参道を進みます…





    IMG_0376


















    頂上です。
    ここから有子山城跡へと続く道が別にあるのですが、封鎖されていました。

    IMG_0378


















    春を少し過ぎた時期だったので、日差しと寂れた雰囲気との絶妙な調和がありました。

    IMG_0382








































    木も高く、成長に使った時間の長さを考えてしまいます。







    IMG_0381

















    有子山稲荷神社からの景色です。
    出石の町並みが見えます。

    辰鼓楼や、立ち並ぶ出石蕎麦のお店が城下町の雰囲気を出していますが、この位置からだと中々見づらいかもしれないです。



    IMG_0384

















    下山します…




    IMG_0391

















    降りて、少し北上すると諸杉神社がありました。


    IMG_0386

















    苔生したところが私は魅力を感じます。






    IMG_0398






     











    出石の町並みを散策します…
    まち歩きガイドでは色々見るところがありました。







    IMG_0403



     





































    おりゅう灯籠です。
    谷山川のそばにあります。

    昔は川幅が広く、船着場だった時代には灯台の役目を果たしていたそうです。






    IMG_0422


















    町は廻っています。




    IMG_0423

















    マンホールも辰鼓楼になってます。







    IMG_0425



















    IMG_0426


















    明治館こと旧出石郡役所です。
    元々は郡の役所として明治20年に建造された木造擬洋風建築の建物です。
    その建物を現在の位置に移築し、ちょっとした博物館になっています。








    →To be Continued















     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日は前々から気になっていた生野銀山に行くことにしました。
    銀山は石見銀山が桃鉄に出てくるほど有名で行ってみたいと思っていたのですが、
    大学時代の貧乏旅行ではあの立地を攻めていくのは難しかったのです。

    ちなみに島根には出雲のほうに行ったことはありますが…


    行きたいスポットのトップ10に入るであろうスポットである銀山に行こうと決意したわけです。







    IMG_0471


















    そんなわけで鉱山へやってきました。
    鉱山といえば天空の城ラピュタのイメージがあります。
    最初のシーンで、パズーはエレベーターを扱ってました。


    炭坑夫たちが良い鉱石がとれないと嘆いて、残業はなしになりました。
    そこからシータとパズーの本編が始まる訳なのですが…





    朝来市といえば出石の記事でも述べた竹田城跡があり、
    天空の城や炭坑がある所で、ラピュタの世界観に少し触れられるかと思います。

    そうでもないか…




    そんなことを考えながら生野銀山へ入場しました。





    IMG_0473


















    銀山は昔から採掘されていたものらしく、江戸時代から続く穴もあります。(狸穴)
    狸穴はノミ一本で道を造って進んでいくという重労働だったようです。
    もちろんそういったことは一人では行えないので、様々な役割の人たちで採掘をしていくというものだったそうです。

    狭い四角の通路が狸穴です。
    坑道には説明の人形がおいてあります。

     


     


    IMG_0478


















    坑道内は落盤防止の支えの種類の解説があり、
    坑道の壁面も場所によって様々な表情を見せています。






    IMG_0481


















    こんな感じに…


    IMG_0485


















    機械もあります。



    IMG_0486


















    機械の先にある坑道…
    鉱山内を縦横無尽に走る坑道に不思議と魅力を感じます。

    私が構造に魅力を感じる建物といえば、九龍城砦、沢田マンションがあります。

    新宿駅や大阪駅地下がダンジョンと言われていますが。
    こういった入り組んだものや、複雑なものがおっさん心をくすぐるのでしょうかね。





    IMG_0488


















    順路を進むと、エレベーターがあります。
    入れないので写真をとりましたが、湿度と温度の差のお陰で少し曇っています。








    IMG_0492



















    坑道は人工的な美しさも無機質な美しさもあるんじゃないでしょうか。
    私はすごく素敵だと思います。









    → to be continue


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    出石へと旅立ちました。
    何度も通ってはいるものの、 出石市街には立ち入ったことはなかったのでした。

    桃鉄での出石駅では蕎麦屋が立ち並ぶイメージでした。
    出石の道のりではそば屋がなく、こんなもんなのかと思っていましたが…



    IMG_0332

















    出石市街は偉大で一極集中でした。
    辰鼓楼、出石城跡へ行くとそこにはそば屋が沢山ありました。



    出石蕎麦は出石の名物の皿5枚に一人前の蕎麦がのって出てきます。
    迷った末、入ったそば屋では鴨そばを注文しました。



    ファーストフードやチェーン店で味の画一化を経験してるのでこういった個人の店で食べるのもなかなか良い物だとつくづく感じながら過ごしました。



    鴨を食べるのは初めてでしたが、非常に美味しく、久々のお肉を堪能しました。



    そば屋を出て、辰鼓楼へ。

     IMG_0334



















    辰鼓楼です。巨大でした。
    元々は櫓だったそうですが、後から時計が付けられたそうです。





    そして今回の目的である出石城跡へ。

    IMG_0335



















    出石城は一国一城制の為、但馬唯一の城郭のようです。
    朝来には竹田城跡こと虎臥城がありますが、時代が違うからなのでしょうか?
    ちょっと勉強不足です。

    wiki先生によると竹田城跡は1600年あたりに廃城。
    出石城は1604年あたりに城郭がどうこうとあります。無知を晒してますが…(ΦωΦ)











    IMG_0357















    入り口












    IMG_0363
















    朝に行ったので静かでした。









    IMG_0367















    昼くらいになると観光の人も増えて来ました。
    外国からの方も見えてました。






    時期が悪く桜は葉桜ぎみではありました。


    IMG_0349


















    出石城の横には有子山稲荷神社があります。
    (入り口が横で、実際の場所は出石城の上)

    鳥居が沢山あります。
    千本鳥居の伏見稲荷は別格ですが…





    → to be  continue







    このページのトップヘ