旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    日常

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    風景などの写真を撮っているうちに、35ミリの画角がいいなと思いはじめてきました。
    この画角ですとシグマのArtラインや、タムロンでも良いのが出ていますし、純正のキヤノンのレンズも新しい物が出ています。









    悩んだ末、手振れ補正と最短撮影距離の短いタムロンにしました。
    まだあまり撮影はしていないのですが、F4ばかり使っていたのでSSを稼げる実感は強いです。

    20161207-8M8A3183-2

    こちらは寒河駅での待ち時間に撮影。
    ぼちぼちと撮影していきたいと思います。


    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    写真を撮って撮って撮り回っている現状、RawファイルがHDDを圧迫してきたのでAmazonで追加のHDを注文していました。
    ひとまずは、記事に出来ていなかった写真を掘り返して行こうと思います。

    そんな本日は中秋の名月でした。
    私の住んでいる所では残念ながら曇りでした…

    京都では多数の場所で観月の夕べや名月管絃祭などの行事が多くあり
    見に行こうか迷ったのですが結局見に行かずじまいでした。

    来年こそは見に行ける様に調整しようと思います…

     

    →To be Continued 







     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記です。
    1月1日の記事を書くのは3度目になります。

    旅行をして予定を詰めていくと一年はあっという間に過ぎて行ってしまった事を痛感します。
    光陰矢の如しとはこの事で。毎年毎年一年の過ぎ行く速度が上がっている気がします。

    2015年は天気に関する事は仕方が無いのですが、自分でも満足のいく一年だったと感じます。
    今年も2015年の取りこぼしのイベントや新たな挑戦を行っていける年にしたいと思います。



    →To be Continued











     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記です。
    予約していたCDが届きました。

    iTunesやネット上での音楽データ販売などで、簡単に音楽ファイルは手に入る時代ではあります。
    私のMacBookでもDVDドライブは付いておらず、外付けのドライブを購入し使っている状況です。
    そのうちCDという媒体も旧規格になるのかもしれません…

    ただ趣味の一環として、クラシックだけはCDで購入しておきたいという思いがあり、今回も購入した形です…





    ネシュリング指揮 リエージュ・フィルという事で
    レスピーギのメタモルフォーゼ、地の精のバラード、シバの女王ベルキスが収録されています。
    ローマ三部作以外の作品のCDは大規模のCD屋でもあまり見ないので、これらの名曲が入っているCDが発売されたのは非常に嬉しい事です。




    これまでベルキスの名盤は上記のものがありました。
    というよりも、ほぼ上記のCDくらいしか一般のCD屋では入手出来ません。

    特に私の好きな「Metamorphoseon modi XII」
    邦題は色々とありますが、メタモルフォーゼと記述しておきます。
    メタモルフォーゼはサイモン版ぐらいしかありませんでした。




    サイモン版のCDの内容が何枚か収録されたアルバムのほうが安く買えるみたいです…

    今回届いたCDを一通り聞いていますが、メタモルフォーゼのテンポ感の違い等で違和感を覚えたりと。
    今までずっと同じ録音を聴いていたので、非常に新鮮です。
    もう少し様々な録音が出てきてもいいとは思うのですが、編成の都合等で中々うまくはいかないのでしょうか…


    ちなみに今回CDのベルキス。
    第4曲のソロは男声ではなく、トランペットでした。





    →To be Continued




     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    前回、兵庫県の養父にあるほたるの館こと、ほたるの里・奥米地へ行った記事を書きました。

    私は非常に感動したので何人か知人にも教えていたのですが、どうやら神戸新聞に記事が載ったみたいで大変な盛況になっているそうです。
    兵庫県南のナンバーの車が沢山来ていたそうで、非常に混雑しており、シャトルバスに乗車するのに1時間近く待つほどだったそうです。

    私の行ったタイミングでは最高だったのですが、現状の混雑状況は酷いみたいです…





     →To be Continued

    このページのトップヘ