旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    鳥取

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記、旅の忘備録になります。
    とある日曜日、鳥取の大山まで出かけました。

    朝、曇り空が広がっており大山山頂は雲隠れしていました。


    8M8A5200


















    大山の道中は雲で見通しがあまりよくない状態。
    お昼までは室内での予定があったので
    雨が降っても特に問題はないな。と思いつつお昼の用事を済ませました。



    しかし午後からは晴れ。天気は良好。
    これには驚きました。そこで折角の天気なので大山まきばみるくの里へ。


    8M8A5261 - 2014-09-14 14-37-53


















    雲が掛かっていない大山。
    大山の裾野には牛がいます。長閑な風景が広がります。

    日曜日ということで非常に混雑しており、
    牧場で食べるソフトクリームは早々に諦めて遅い昼食を頂きました。


    8M8A5275 - 2014-09-14 14-42-22



















    レストラン前の広場からは米子、境港の町と美しい弓ケ浜の風景が広がっています。
    好天で本当にラッキーでした。


    みるくの里自体は搾乳体験など、色々楽しめるスポットなのですが
    今回はあまりの混雑ぶりに次回にすることに…

    平日の空いてる時期を狙う事にします…



     


    →To be Continued
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雑記。
    鳥取砂丘の前にある砂の彫刻を展示する美術館
    砂の美術館で、8月30日まで、3Dプロジェクションマッピングが行われています。

    プロジェクションマッピング自体は大阪城で見た事があったのですが
    そこは季節ものの貴重なイベントという事で見にいってきました。


    8M8A4205


















    今回の展示は第七期の展示でテーマはロシアになります。
    このイベントがある前に一度見に来ているので、第七期を二度見る事に…

    プロジェクションマッピングは、この巨大な砂像に投影されます。




    【鳥取・砂の美術館・3Dプロジェクションマッピング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。

    姫路城を眺めに出かけた帰り、鳥取へ向かっていると
    鳥取に有名な駅があるのを思い出しました。
    智頭線にあり、日本に4つある恋の名のつく駅の1つ恋山形駅です。

    元々は因幡山形という名称になる予定でしたが、
    人を呼ぶ「来い」の文字を掛けた恋山形駅に変更された経緯があるそうです。


    8M8A4151


















    駅舎がピンク色に塗られています。


    【鳥取・恋山形駅】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。

    5月初旬。
    春の訪れを感じに日本最大級のフラワーパークこと、とっとり花回廊へと行って参りました。
    普段あまり花を見ることがないので、花の名前を知るには良い機会でした。

    天気は雲があるものの、
    山陰という土地柄を考えるなら十分晴れと言えるでしょう。



    8M8A5506


















    入場すると、手入れの行き届いた花壇が出迎えてくれました。
    別料金を払えば、フラワートレインという乗物で敷地内を巡る事も出来ますが、

    私は歩いて、花回廊の巨大な敷地を巡っていきました。








      【鳥取・とっとり花回廊】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    米子へ行く度に目にしていた植田正治写真記念館。

    テレビを見ていた際、植田正治氏が取り上げられていました。

    その記念館の中に世界一巨大なレンズがあり、カメラの箱の中を体験できる。
    というフレーズに惹かれ、鳥取西部へと旅立ちました。



    8M8A5698 


















    駐車場へから入り口へ進みます。

      【鳥取・植田正治写真記念館】の続きを読む

    このページのトップヘ