旅の忘備録。

兵庫県の北部にある朝来市の竹田城跡(虎臥城)。
丹波から但馬への侵入路にある場所に13ヵ年を費やして築いたと伝えられてきたとありました。
築城当初は石垣はなかったそうで、
現存の完成された城郭に整備されたのは天正から~慶長初期と推定されているそうです。

今は石垣が残る遺構となり、その規模や山城の位置から
日本のマチュピチュ。天空城などと呼ばれている城跡です。

山にそびえる石垣で、秋から冬の早朝には絶景が見られる素晴らしい観光名所です。

今回向かった時間帯は夏の夕方でしたので、雲海を含めた竹田城跡を楽しむことは出来ませんでした。

しかし、雲海を抜きにしても素晴らしい景色が楽しめるところです。








8M8A7957



















最寄りの駐車場から旅立ちます。 【兵庫・竹田城跡(虎臥城)】の続きを読む