旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。

    お盆休みに徳島へと出掛けました。
    厳密には宮島の花火大会を見た翌日の帰り道に、阿波踊りを見ようと立ち寄りました。
    阿波踊りの開始時刻までは時間の余裕があったので、前々から気になっていた祖谷のかずら橋を見に祖谷渓へと訪れました。

    20160812-8M8A2600


















    日本三大秘境と呼ばれる祖谷ですが、かずら橋への道程に関して言えば
    道や駐車場はきちんと整備されていたことに便利さを感じつつもすこしがっかり。

    お盆の時期ということで、予想以上に人が多いのにも驚きました。

    20160812-8M8A2602


















    駐車場から建物を抜け、道を下った先にかずら橋があります。

    20160812-8M8A2607


















    いざ渡り口へ



    【徳島・祖谷かずら橋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    少しというべきでしょうか、かなりと言うべきでしょうか。
    結構前に、山口県の岩国市へ観光に出かけていました。
    岩国にある日本三名橋の一つ、錦帯橋が目的です。

    錦帯橋と言えば桜の名所でもあるのですが、季節は冬でした。


    8M8A9853 - 2015-01-29 12-01-26


















    錦帯橋の奥には岩国城が見えます。
    岩国城と錦帯橋の二カ所を巡りました。




    【山口・錦帯橋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    巨大建築物への憧れ。
    以前、写真を撮ってはいたのですが、なかなか上げる機会がなかったのです。
    が、本日の新聞に、江島大橋が取り上げられておりました。

    某車のCMでは、べた踏み坂と表現されているこの橋。
    変わった橋になるので、観光客が集まってきているそうです。



    ということで、 境水道大橋とはまた別の
    鳥取の境港市と島根の江島を結ぶ全長1446メートルの巨大な橋。
    簡単にではありますが見てまいりました。
     



    8M8A2061


















    江島大橋は1997年に着工、2004年10月に開通しました。
    二車線の車両に、歩道も備わっており歩いて渡ることが出来ます。

    橋の完成までは中浦水門橋があったのですが、跳ね橋のため船の通行の度に通行止になることや
    総重量14トン以上の車両が通行不可だったそうです。




      【鳥取・島根・江島大橋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    兵庫の北、香住へ向かう道程に巨大な鉄橋がありました。
    現在はコンクリート製の橋梁になっていますが、どちらも巨大な橋です。

    非常に高い場所にあり、橋をわたってすぐの駅、
    餘部駅は近畿の駅百選にも選ばれている駅です。

    8M8A5476


















    旅行の際に何度か通っていたのですが、
    いつの間にか工事が終わり、空の駅が完成していました。
    (空の駅は2013年の5月3日に完成)



    旧余部鉄橋のほうは私は見ることができなかったのですが
    現在の余部鉄橋にかつての鉄橋の橋脚が残されており
    雰囲気を味わうことができます。

    8M8A5485




















    【兵庫・余部鉄橋・余部橋梁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    山口のこの風景を見る為に出かけました。





    目的は角島大橋になります。

    山口は山陽線で九州に青春18切符の旅で出かけたきりで
    岩国のイメージしかなかったのですが
    車でしかいけないようなところには素晴らしい景色が多々あります。


    山口県の左上のところにあります。


    8M8A2088


















    近くに休憩所と展望所があります。

    8M8A2139


















    休憩所にあるオブジェです。

    8M8A2098




















    ここから、あの有名な風景へとつながっています。




    【山口・角島大橋】の続きを読む

    このページのトップヘ