旅の備忘録。
季節は少し遡り、2月頃のお話。
前々から興味のあった鳴沢氷穴へ出かけました。

鳴沢氷穴は富士山麓にある天然記念物で、貞観6年の噴火で出来た溶岩洞窟です。
洞窟内部の温度は平均は3度と低く、昔は冷蔵庫用の氷の保管や蚕の保管に使われていたようです。

内部では氷柱を見る事が出来ます。氷柱は鍾乳洞と同じ仕組みで出来るようで
洞窟内の気温の低さから起こる様です。

そのため氷穴との名を冠している様です。

8M8A0648 - 2015-02-17 14-15-41


















富士山の麓、青木ヶ原樹海の側に鳴沢氷穴はありました。

8M8A0744 - 2015-02-17 14-34-27


















外には巨大な氷柱がありました。


【山梨・鳴沢氷穴】の続きを読む