旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    滋賀県

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。

    去年、滋賀県の近江八幡へと出掛けました。
    書くタイミングを逃してしまって、記事にはあげてはいないのですが
    有名な八幡堀や石畳、町並みといずれも美しく、ぶらりと散策するにはぴったりの場所でした。

    そんな八幡堀がライトアップされると知り、9月17日の八幡堀まつりへと出掛けて参りました。

    あきんど市場付近にある駐車場は満車だったので臨時駐車場へ停めました。
    駐車料金は500円になります。


    20160917-8M8A5649




     







     





    ヴォーリズ学園を越えて、ライトアップされている白雲館へ。
    元々は明治時代に学校として建てられたものでしたが、今では観光案内所として使われているようです。

    20160917-8M8A5657
     







     







     

    今回のお祭りの拠点になると思い、中に入りましたが
    情報は意外と少ない上に、人が多くゆっくりと寛げませんでした…

    20160917-8M8A5663




     







     





    白雲館の正面には日牟禮八幡宮の鳥居があり、鳥居を潜ると八幡堀があります。
    橋の上からの眺望も良いのですが、ひとまず八幡堀をかわらミュージアム方面へと歩く事に。

    20160917-8M8A5667

     







     







     
    堀沿いはロウソクやLEDの灯りで照らされ、情緒豊かな景色となっています。

    20160917-8M8A5669




     







     





    沢山の方が撮影されたり、散策されたりしていました。
    かわらミュージアムのほうから聴こえる音楽をBGMに石畳を歩けば、
    普段の生活圏外へ訪れたような錯覚を起こします。

     20160917-8M8A5673







     







     


    橋の方の景色もまた絵になります。

    20160917-8M8A5676


     







     






     
    20160917-8M8A5679






     







     



    かわらミュージアム側まできました。
    この辺りから人も多くなってきます。

    20160917-8M8A5682

     







     







     
    橋を渡って対岸へ渡ります。

    20160917-8M8A5687






     







     



    橋の真中から1枚。
    人の往来が激しく、シャッター速度を落とすとブレてしまいます…

    20160917-8M8A5693


     







     







    降りてきた堀の対岸を歩きます。
    こちら側からだと橋へと登れないので、途中のお店のある位置の階段を上ります。
     
    20160917-8M8A5719






     







     



    橋の位置まで帰ってきました。
    散策前よりも少し暗くなったように感じますが、それでも特別な雰囲気を感じます。

    20160917-8M8A5740


     







     







    橋の反対側を向けば、こちらには提灯が柔らかな光を放っていました。

    20160917-8M8A5746


















    20160917-8M8A5743






     







     



    橋を渡ると、出発の場所である鳥居と白雲館。
    ここから町の中のイベントを行っている施設を見て帰りました。
    理想を言えばロープウェイに乗り、八万ドルの夜景というものも観ておきたかったのですが
    こちらも時間の都合で訪れる事が出来ず。

    昼も素敵な雰囲気のある場所ですが、八幡堀まつりの雰囲気もまた良いものでした。


    →To be Continued





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    かねてよりやってみたかった事の1つ
    琵琶湖の花火大会を比叡山から眺める夢が叶いました。
    場所は比叡山ドライブウェイ入ってすぐの夢見が丘展望台です。

    前回訪れた2014年は16時に到着した時点で、満車のためドライブウェイ自体に入場出来ませんでした。

    今回は早朝に発ち、10時にドライブウェイに到着。
    さすがにこのタイミングで入れない事はなく、無事に入れました。
    せっかくですので、詳細を記録しておきます。

    10時頃には琵琶湖ドライブウェイに到着しました。
    花火を観るためには施設使用料として、5000円を駐車場で払う形になります。
    こちらはハイウェイの料金とは別の料金となっており、13時までに駐車場を出発すれば返金されます。

    施設使用の料金は予想外でしたが、それでも沢山の先客がいました。
    ロケーションの良い公園や上の場所から三脚で埋まってきていましたが、それでも見晴らしの良さそうな所は取れました。

    駐車場自体は恐らく14時30頃には埋まってしまった様に思います。

    花火までの9時間は、他の花火大会の待機に比べると想像以上に楽に過ごせました。
    山の上ですので気温は涼しく、日が差さない所では快適に過ごせます。

    木陰もあり、ベンチも自動販売機もあるのでゆっくりと過ごせました。

    8M8A1431 - 2016-08-08 11-54-20












     





    三脚が立ち並ぶ景色も圧巻です。
    有料席の当日券をも超える値段である5000円の料金のお陰というべきか
    撮影を目的としたカメラマンしかいませんでした。

    8M8A1465 - 2016-08-08 14-28-21


















    景色も抜群。
    今回持参したのは100-400だけでしたので全体の景色を撮って遊べませんでした…
    花火を撮るのには100mm〜135mmあれば十分かと感じます。

    8M8A1492 - 2016-08-08 17-19-03


















    日が暮れ、夜を待ちます。

    8M8A1539 - 2016-08-08 19-07-23


















    町の明かりが灯ります。

    8M8A1554 - 2016-08-08 19-18-00


















    オープニングが開始。
    単発の花火がゆっくりと打ち上がり始めます。

    びわ湖の花火はオープニングで派手に打ち上げない様です。
    ほとんど試し撮り感覚でした。

    8M8A1589 - 2016-08-08 19-32-03


















    二部からは本格的に打ち上がります。
    かなり高く上がるので引きの構図でないと切れてしまいます。

    【滋賀・びわ湖花火大会・夢見が丘駐車場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。簡易な雑記。
    時期は少し遡り、秋も終わる頃。
    前々より興味のあったメタセコイア並木を見に出かけました。

    並木のほとんどは色付く途中でしたが、場所によっては良い色となっておりました。


    8M8A2511 - 2015-12-01 13-13-48


















    しばらく、並木が続きます。

    8M8A2519 - 2015-12-01 13-14-05




     













    並木道がずっと続きます。

    8M8A2587 - 2015-12-01 13-19-52











     






    思っていた以上に有名なスポットの様で、私以外にも写真を撮られる方が沢山いました。

    8M8A2612 - 2015-12-01 13-20-45


















    美しい並木道です。

    8M8A2683 - 2015-12-01 14-03-39


















    色付きは北のほうが綺麗でした。
    道幅も狭く、北側の方が絵になる風景です。


    来年は、また奇麗に色付いた並木を見に訪れたいところです。




    →To be Continued




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    滋賀県は湖西方面の観光をしてきました。
    湖西の有名な観光地の1つである堅田の満月寺です。
    満月寺の仏堂は琵琶湖の湖上にあり、浮御堂として知られております。

    かの有名な浮世絵師歌川広重の名所絵、近江八景にも描かれている浮御堂を見に出かけて参りました。

    8M8A9260 - 2015-01-09 14-49-07


















    満月寺です。
    観光客もおらず、落ち着いていてよい所です。

    8M8A9262 - 2015-01-09 14-51-42


















    門から真直ぐ進むと、すぐに浮御堂へと続く橋があります。

    8M8A9264 - 2015-01-09 14-52-06


















    こちらの浮御堂、昭和の三大台風と言われる室戸台風にて倒壊しており
    現在の物は1937年に再建されたものになるそうです。


    8M8A9266-3


















    琵琶湖を眺めると、なかなかの景色。
    時期の都合で少し寒いですが、夏ならちょうど良い塩梅かと思います。

    8M8A9267 - 2015-01-09 14-53-43


















    一通り拝観し、帰路へつきます。
    近江八景の堅田落雁は琵琶湖方面から浮御堂を見る風景ですので
    絵のように見る事は叶いませんが、陸側からの眺めも良い物でした。




    →To be Continued



     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。

    近江八幡の名誉市民であるヴォーリズの建築を見に滋賀へ。

    近江八幡市はヴォーリズの建築物が多く素敵な場所なのですが
    今回はヴォーリズ建築の中でも一際有名になっている建物。
    いわゆる聖地巡礼とやらをしてきました。

    この時はまだアニメを見ていないのですが…

    滋賀県の犬上郡にある豊郷小学校の旧校舎。
    けいおんのアニメの舞台という事で有名になっていたので、
    一目見ておこうと思い立ちました。


    8M8A2930


















    飛び出し注意の看板もけいおんのキャラクターになっています。


    【滋賀・豊郷小学校・旧校舎】の続きを読む

    このページのトップヘ