旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    紅葉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記になります。
    今年もまた紅葉のシーズンがやって参りました。
    現在でも、早い所は紅葉しております。

    私がこの間出かけてきた富山も色づいておりました。
    去年の11月は京都で過ごしたので、記事に出来ていない京都の紅葉を再び。

    8M8A0015 - 2014-11-13 12-41-27


















    南禅寺の山門です。
    何度か訪れています。11月上旬の為まだまだ色づき始め。

    8M8A0019 - 2014-11-13 12-44-27


















    南禅寺の天授庵。
    夜間拝観が見事なのですが、残念ながら夜間拝観は未だ出来ておらず。

    8M8A0020 - 2014-11-13 12-44-56



















    8M8A0023 - 2014-11-13 12-45-10



















    8M8A0030 - 2014-11-13 12-46-25
















     

    去年の経験だと11月2週目過ぎ頃がピークになるでしょう…

    8M8A0095 - 2014-11-13 13-05-37


















    有料ですが山門には登れます。

    8M8A0102 - 2014-11-13 13-06-36


















    天授庵も覗けます。

    8M8A0227 - 2014-11-13 17-35-31







     










    永観堂の夜間拝観。
    チケットを買うまで並びますが、行列は早く進みます。

    8M8A0242 - 2014-11-13 17-43-38

















     
    8M8A0345 - 2014-11-13 18-13-22


















    8M8A0350 - 2014-11-13 18-13-53


















    8M8A0393 - 2014-11-13 18-23-18










     








    8M8A0406 - 2014-11-13 18-26-10


















    8M8A0437 - 2014-11-13 19-14-11


















    夜間拝観繋がりで高台寺。
    こちらは傘のライトアップ。

    8M8A0441 - 2014-11-13 19-15-55


     















    8M8A0455 - 2014-11-13 19-19-53




















    8M8A0482 - 2014-11-13 19-30-01
















     

    竹林のライトアップ。
    独特の美しさを楽しめます。


    8M8A0667 - 2014-11-20 07-56-45


















    11月2週過ぎの一番いい時期に大原へ。

    8M8A0679 - 2014-11-20 08-02-49


















    勝林院

    8M8A0751 - 2014-11-20 09-00-44


















    宝泉院

    8M8A0822 - 2014-11-20 10-42-48







     










    赤山禅院

    8M8A0865 - 2014-11-20 11-55-19


















    圓光寺

    8M8A0891 - 2014-11-20 12-03-30


















    山からの鳥瞰図。

    8M8A0906 - 2014-11-20 12-08-25







     










    昨年は非常に楽しめたので、今年も楽しみです。








    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    少し前の話にはなるのですが、島根県にある島。
    大根島の中にある由志園の夜間ライトアップを見てきました。

    この時がTHETAのいわゆるデビュー戦でした。
    iOSアプリで、ISO感度の設定やシャッター速度等の設定が出来るので色々と試してみました。
    出来映えを見た結果は…
    結局のところ手ブレが多く、夜間での撮影は難しいと判断したのですが
    ライトアップのすぐ近く。明るい所だと思ったよりは良く撮れているかと…

    28




















    パソコンのアプリケーションより。
    天球にできるのですが、自分も写っているので広角な感じでのスクリーンショットを。

    THETAは面白い構図で撮れるカメラではあると思います。
    由志園は広大な庭園で、思っていた以上に綺麗で堪能することが出来ました。



     →To be Continued

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易の雑記。
    紅葉も終わりつつある最近、色鮮やかだった山々の色褪せに寂しさを感じています。

    今年の紅葉は、京都市内を色々巡りました。
    11月の中旬には京都の紅葉シーズンへ対応すべく、広角レンズに手を出しました。
     
    EF16-35mm F4 L ISを購入。
    F2.8と迷ったのですが、価格とネットの評価でF4を選択。

    24-105は普段から使っていたので、思い切って広角レンズのみで街をぶらりと。


    8M8A0682 - 2014-11-20 08-03-26


















    朝の大原は人も疎らですので、落ち着いて過ごせます。

    8M8A0697 - 2014-11-20 08-25-00


















    三千院
    紅葉シーズンだと、開門前から列が出来ていました…

    8M8A0718 - 2014-11-20 08-38-37


















    新しいレンズの率直な感想は撮れる景色の範囲が広がったな、と。
    広角ですので当然と言えば当然ですが、風景を撮る事が多いので購入して正解でした。

    8M8A0751 - 2014-11-20 09-00-44


















    宝楽園
    平成17年に宝泉院の境内に新しく出来た庭です。
    枯山水庭園は色々と見てきましたが、宝楽園は特に感銘を受けました。

    8M8A0932 - 2014-11-20 12-14-39


















    圓光寺
    十牛之庭で有名です。

    こちらの紅葉も絶景です。

    8M8A0946 - 2014-11-20 13-15-48


















    南禅寺・山門
    こちらはまだ盛りには少し足らない程度。

    山門から眺める天授庵が非常に色鮮やかでしたが、混雑を考えて今回はスルーしました…。


    8M8A0956 - 2014-11-20 13-29-05


















    水路閣もフレームに入ります。

    このような形で、撮影旅をして参りました。
    広角での撮影が非常に面白く、画角の広いレンズに興味を引かれました。
    いわゆる沼とやらです…






     →To be Continued

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    11月の中旬へ突入しようとしています。

    昨年も11月は何度か京都観光へ行きました。
    紅葉の目処の参考に雑記を書きます。



    8M8A4008 - 2013-11-13 13-40-20


















    清涼寺
    2013/11/13

    8M8A4356 - 2013-11-18 13-13-23


















    天龍寺
    2013/11/18

    8M8A4568 - 2013-11-18 13-26-53




















    8M8A4596 - 2013-11-18 13-28-36




















    8M8A4726 - 2013-11-18 13-43-48


















    天龍寺
    2013/11/18


    8M8A5087 - 2013-11-18 14-49-05




















    8M8A5094 - 2013-11-18 14-50-20


















    祇王寺
    2013/11/18

    8M8A5233 - 2013-11-18 15-01-05


















    祇王寺
    2013/11/18

    8M8A5378 - 2013-11-18 16-19-59


















    等持院
    2013/11/18

    8M8A5402 - 2013-11-18 16-24-37


















    等持院
    2013/11/18


    8M8A5433 - 2013-11-18 16-26-33


















    等持院
    2013/11/18

    8M8A5468 - 2013-11-18 16-27-45


















    等持院
    2013/11/18

    8M8A5644 - 2013-11-22 09-10-00


















    清水寺
    2013/11/22

    8M8A6005 - 2013-11-22 10-01-22


















    高台寺
    2013/11/22

    8M8A6081 - 2013-11-22 10-13-41


















    高台寺
    2013/11/22

    8M8A6228 - 2013-11-22 11-00-58




















    8M8A6276 - 2013-11-22 11-04-44




















    8M8A6288 - 2013-11-22 11-05-18


















    南禅寺
    2013/11/22

    8M8A6420 - 2013-11-22 11-20-23


















    南禅寺
    2013/11/22

    8M8A6569 - 2013-11-22 12-00-29


















    永観堂
    2013/11/22


    8M8A6619 - 2013-11-22 12-09-51




















    8M8A6622 - 2013-11-22 12-10-31




















    8M8A6632 - 2013-11-22 12-11-04


















    永観堂
    2013/11/22

    8M8A6768 - 2013-11-22 13-10-10


















    銀閣寺
    2013/11/22

    8M8A6907 - 2013-11-22 15-00-59


















    源光庵
    2013/11/22

    8M8A6987 - 2013-11-22 15-09-27


















    源光庵
    2013/11/22

    8M8A7102 - 2013-11-22 19-50-26








































    貴船神社
    2013/11/22

    8M8A7386 - 2013-11-28 11-29-23


















    東福寺
    2013/11/28

    8M8A7694 - 2013-11-28 11-54-47



















    8M8A7823 - 2013-11-28 12-07-17


















    東福寺
    2013/11/28


    去年を見返してみると、やはり見頃は11月の後半。
    20日前後を過ぎてからが見頃になっています。

    非常に混みますが、素晴らしい風景に出逢えました…
    これからが楽しみです。



    →To be Continued




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易の雑記。
    見返してみると昨年の紅葉で書いた記事は、観てまわった寺社の数に比べ少量でした… 

    今年の紅葉はまだですが、紅葉前から観光自体は始めています。
    去年も銀閣寺は何度か訪れましたが、今年の銀閣寺、10月後半でこのような感じに。




    8M8A8497


















    今年こそは京都の紅葉を満喫し、記事を書けるようにしたいです…



    →To be Continued










    このページのトップヘ