旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    京都の花の寺、三室戸寺へツツジを見に行きました。
    三室戸寺は特に紫陽花が有名なイメージですが、ツツジの名所でもあります。

    紫陽花のタイミングでは多数の方が観光をされていました。
    今回はツツジのシーズンということで、混雑を避けようと朝から訪れたのですが
    予想以上に空いておりました。


    8M8A7134 - 2016-05-06 08-38-03


















    参道の両脇もツツジで彩られています。

    8M8A7138 - 2016-05-06 08-38-21














     



    手前の紫陽花ではなく、奥のツツジが奇麗に咲いていました。
    紫陽花の三室戸寺とは、印象がまた違います。

    8M8A7139 - 2016-05-06 08-39-18


















    8M8A7145 - 2016-05-06 08-41-51










     







    本堂には人がほとんどいません。
    こちらも紫陽花のシーズンとは違っています。

    8M8A7149 - 2016-05-06 08-47-02


















    本堂からツツジを眺めます。

    8M8A7160 - 2016-05-06 08-50-26


















    斜面をツツジが覆っているのが見えます。

    8M8A7165 - 2016-05-06 08-54-28


















    盛りには少し早かったでしょうか、写真で見るよりも咲き乱れてはいませんでした。

    8M8A7167 - 2016-05-06 08-54-31


















     8M8A7175 - 2016-05-06 08-56-25


















    つつじ・シャクナゲ園のほうではこの様になっています。

    8M8A7178 - 2016-05-06 08-56-54
















     

    8M8A7182 - 2016-05-06 08-57-32



     














    8M8A7190 - 2016-05-06 08-59-18


















    8M8A7196 - 2016-05-06 08-59-54


















    8M8A7199 - 2016-05-06 09-02-34












     





    一面のツツジを堪能しました。

    8M8A7207 - 2016-05-06 09-05-42


















    8M8A7212 - 2016-05-06 09-06-32







     










    花の寺。三室戸寺のツツジも非常に奇麗でした。

    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になりますが
    今年の5月中旬に、絶景と名高い葛城山の躑躅を観に出掛けました。

    暖冬の影響か例年の見頃に合わせたつもりでしたが、タイミングとしては盛り過ぎでした。
    少し迷ったのですが、折角の計画という事で観ることに。



    8M8A7249 - 2016-05-16 08-32-58


















    平日の朝ということで、なんとか混む前にロープウェイにたどり着きました。
    シーズン期間の休日だと数時間待つとの噂を聞いていたので一安心でした。

    8M8A7356 - 2016-05-16 09-38-01


















    山頂駅へ到着。
    ここからつつじ園まで数分歩きます。

    8M8A7251 - 2016-05-16 08-58-53


















    歩きます。

    8M8A7353 - 2016-05-16 09-25-25







     










    進んでいると見えてきました。

    8M8A7259 - 2016-05-16 09-06-59


















    広告やつつじ園の紹介に使われているような写真と比べると、盛り過ぎの色落ち感があるのは否めません。


    8M8A7275 - 2016-05-16 09-07-38






     


     








    ただ、まだまだ見頃の躑躅もありました。
    場所によっては鮮やかな色をしている部分も多く観る事が出来ました。

    8M8A7282 - 2016-05-16 09-08-49


















    5月中旬でしたが、山の上は比較的涼しく歩き回ってもそこまで疲れません。
    が。時折吹く風は備え付けのベンチを大きく揺らすほど強烈でした。

    8M8A7297 - 2016-05-16 09-10-37


     















    歩いて観て回ります。

    8M8A7306 - 2016-05-16 09-12-25


















    8M8A7307 - 2016-05-16 09-15-20


















    8M8A7310 - 2016-05-16 09-15-47








     









    8M8A7314 - 2016-05-16 09-16-35


















    8M8A7322 - 2016-05-16 09-17-50





     












    8M8A7326 - 2016-05-16 09-18-24


















    食事をされている方もおり、思い思いの時間の使い方をしていました。
     
    8M8A7339 - 2016-05-16 09-21-19


















    8M8A7348 - 2016-05-16 09-23-34


















    私もつつじを観ながらゆっくりと…と思いましたが
    お昼が迫っており人も沢山増えてきた事で、ロープウェイの混雑が不安になり撤収しました。


    下る分にはあまり人はいませんでしたが、逆に登ってくるロープウェイは超満員。
    下った先の駅でも人で一杯でした。朝一番でないとかなり厳しい名所だと思いました…



    →To be Continued





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    簡易な雑記。
    今年は、去年見に行けなかったところへ藤を見に行きました。
    他の藤と比べてすこしシーズンが早く、私が行ったタイミングでは盛りを少し過ぎていました。


    8M8A7018 - 2016-04-27 12-09-48


















    場所は大阪の南。
    信達宿の野田藤になります。

    8M8A7069 - 2016-04-27 12-22-38


















    目的地は一面の藤。
    個人の邸宅になりますが、拝見させていただけます。

    家の外側の藤は色が少し褪せていました。

    8M8A7072 - 2016-04-27 12-22-57


















    8M8A7025 - 2016-04-27 12-15-03


















    この1本の木から、辺り一面の藤が広がっています。

    8M8A7065 - 2016-04-27 12-21-51


















    沢山の人が来ていました。

    8M8A7041 - 2016-04-27 12-19-23


















    中庭にも藤が垂れており美しく彩っています。

    8M8A7040 - 2016-04-27 12-18-36



















    8M8A7033 - 2016-04-27 12-17-11


















    手製の階段を登ると眼下には藤が広がっていました。

    8M8A7058 - 2016-04-27 12-21-10


















    今年は日程的にここで藤を見納めになってしまうのですが、今回の旅行で十分楽しめました。


    →To be Continued
     

    このページのトップヘ