旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    重要伝統的建造物群保存地区

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    簡易な雑記になります。

    去年、滋賀県の近江八幡へと出掛けました。
    書くタイミングを逃してしまって、記事にはあげてはいないのですが
    有名な八幡堀や石畳、町並みといずれも美しく、ぶらりと散策するにはぴったりの場所でした。

    そんな八幡堀がライトアップされると知り、9月17日の八幡堀まつりへと出掛けて参りました。

    あきんど市場付近にある駐車場は満車だったので臨時駐車場へ停めました。
    駐車料金は500円になります。


    20160917-8M8A5649




     







     





    ヴォーリズ学園を越えて、ライトアップされている白雲館へ。
    元々は明治時代に学校として建てられたものでしたが、今では観光案内所として使われているようです。

    20160917-8M8A5657
     







     







     

    今回のお祭りの拠点になると思い、中に入りましたが
    情報は意外と少ない上に、人が多くゆっくりと寛げませんでした…

    20160917-8M8A5663




     







     





    白雲館の正面には日牟禮八幡宮の鳥居があり、鳥居を潜ると八幡堀があります。
    橋の上からの眺望も良いのですが、ひとまず八幡堀をかわらミュージアム方面へと歩く事に。

    20160917-8M8A5667

     







     







     
    堀沿いはロウソクやLEDの灯りで照らされ、情緒豊かな景色となっています。

    20160917-8M8A5669




     







     





    沢山の方が撮影されたり、散策されたりしていました。
    かわらミュージアムのほうから聴こえる音楽をBGMに石畳を歩けば、
    普段の生活圏外へ訪れたような錯覚を起こします。

     20160917-8M8A5673







     







     


    橋の方の景色もまた絵になります。

    20160917-8M8A5676


     







     






     
    20160917-8M8A5679






     







     



    かわらミュージアム側まできました。
    この辺りから人も多くなってきます。

    20160917-8M8A5682

     







     







     
    橋を渡って対岸へ渡ります。

    20160917-8M8A5687






     







     



    橋の真中から1枚。
    人の往来が激しく、シャッター速度を落とすとブレてしまいます…

    20160917-8M8A5693


     







     







    降りてきた堀の対岸を歩きます。
    こちら側からだと橋へと登れないので、途中のお店のある位置の階段を上ります。
     
    20160917-8M8A5719






     







     



    橋の位置まで帰ってきました。
    散策前よりも少し暗くなったように感じますが、それでも特別な雰囲気を感じます。

    20160917-8M8A5740


     







     







    橋の反対側を向けば、こちらには提灯が柔らかな光を放っていました。

    20160917-8M8A5746


















    20160917-8M8A5743






     







     



    橋を渡ると、出発の場所である鳥居と白雲館。
    ここから町の中のイベントを行っている施設を見て帰りました。
    理想を言えばロープウェイに乗り、八万ドルの夜景というものも観ておきたかったのですが
    こちらも時間の都合で訪れる事が出来ず。

    昼も素敵な雰囲気のある場所ですが、八幡堀まつりの雰囲気もまた良いものでした。


    →To be Continued





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    簡単にですが、ぶらりと京都の南丹市にある美山町へと行って参りました。

    今回の目的は美山町の東側、知井地区にある美山かやぶきの里です。

    ここの集落には茅葺屋根の家屋が沢山現存しており
    日本の原風景が残っているというのが特徴です。

    山里集落全体が重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

    8M8A4893


















    駐車場へ到着。
    山の中の為でしょうか、冷夏のせいでしょうか。
    夏にしては気温が低く快適です。


    【京都・美山かやぶきの里】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    ひるがの高原サービスエリアで給油後、白川郷へと出発。

    東海北陸道を降り、集落方面へ向かう最中
    展望台の看板が見えたので、展望台に寄ってから行く事に…



    雪の坂道を上っていった先に天守展望台はあります。




    8M8A1700


















    駐車場に車を停め、山の上から集落をみるとまさしく絶景。

    【岐阜・白川郷・城山天守閣】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    仕事終わりのある日、釣りバカ日誌がテレビで放映されていました。
    舞台は京都の伊根。

    伊根の舟屋で有名な場所です。
    伊根の舟屋群は知っていたのですがまだ行っていなかったので思い立って観光してきました。



    浦島太郎伝説や海上タクシー、釣りなど様々な観光要素がありますが、今回は舟屋見物をしました。




    車を走らせ走らせ…
    道の駅舟屋の里公園に降り立ちました。


    IMG_2442 


















    舟屋の里公園から望む舟屋群です。

    舟屋はその名の通り船を出せるように海の真横に家があります。
    家の1階はガレージや倉庫、作業場になっており、居住空間は主に2階になっているようです。


    特に伊根は舟屋の数が多く、漁村では全国初の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたそうです。
    また、伊根湾は日本海側では珍しく、南側に入江が開けており、静かな入江となっているそうです。






      【京都・伊根・舟屋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    とある休日、友人と共に島根へ行きました。
    島根は地味なイメージですが、観光名所が沢山ある良い場所なのです。



    鳥取を経由して島根へ。

    IMG_0748
















    鳥取から島根へ向かう道のりには風力発電が多々見えます。


    友人と旅行の話などをし、車に乗ること数時間…

    IMG_0760















    島根に到着しました。
    ここからさらに、時間をかけて石見銀山へ向かいます。











    【島根・石見銀山・大森銀山】の続きを読む

    このページのトップヘ