旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の備忘録。
    寒波の影響で京都にも雪が降った記事を書きましたが、その翌週も大雪となりました。
    米子自動車道が動かなかったり、鳥取道の智頭方面も通行止めになったりとの記事を見ました。

    その翌日の雪の残る中、除雪された道を抜けて出石を観光し、憧れていた雪の鳥取砂丘へと向いました。


    20170125-8M8A0722

    この日は天気も良く、雪解けが始まっていると思っていましたが
    砂丘に積もった雪は深く、景色を白く染めていました。

    20170125-8M8A0726

    いつもの階段にも期待が高まります。

    20170125-8M8A0728



    20170125-8M8A0731

    白く染まった砂丘。
    寒さで空気が澄んでおり、水平線まで見渡せます。

    20170125-8M8A0758

    数数多の先駆者の足跡を辿り、馬の背を目指します。


    【鳥取・鳥取砂丘・雪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1月も半ばを過ぎた頃ですが、2017年初の記事となります。
    寒波の到来で、京都市内が一面雪化粧に覆われました。

    肝心の日曜日は行けなかったのですが、翌日の午前中は市内を散策しました。
    午前中でけっこう溶けてしまいましたが…

    20170116-8M8A0147

    朝一番に向う所は悩みました。
    清水寺か、金閣寺か。
    雪の金閣寺は2014年に一度見ている事と、清水の辺りまでに雪が積もる事は滅多にないと思い清水寺へ。

    20170116-8M8A0151

    小雪の舞う中、坂を登ります。

    20170116-8M8A0154

    日曜日の夜も降っていたのでしょう、思っている以上に積もっていました。

    20170116-8M8A0157

    20170116-8M8A0162


    20170116-8M8A0164

    朝早くに到着出来たので、人も少なく本当に静かな清水寺。
    何度も観てきた仁王門ですが、雪化粧の姿は一際美しく感じます。

    夢中で観ていた為、レンズについていた水滴に気付けなかったのが失敗でした。

    20170116-8M8A0186


    20170116-8M8A0193

    清水寺へ足を運びます。

    20170116-8M8A0195


    20170116-8M8A0197


    20170116-8M8A0209


    20170116-8M8A0215

    清水の舞台へは入れず…
    雪掻きや、氷を溶かす作業をされていました。

    20170116-8M8A0219



    【京都・清水寺・雪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録かつ雑記。

    香川の旅行記をボツボツ書いていましたが、
    一度は見たい絶景である雪の金閣寺を見てきた為、こちらを先に書きます。

    12月、爆弾低気圧のお陰で山陰は大雪でした。
    山陰だけではなく名古屋の方までかなりの積雪があったようで高速道路は渋滞だったようです。

    こんな日に福井へ出かけようと計画していたのですが、路面の悪さを懸念し断念。
    暇を持て余しそうになっている時に金閣寺に雪が積もっているとの内容をTwitterで発見。
    急遽、予定を変更し金閣寺へ向かう事に。

    去年も金閣寺に積雪があった際に知人が行ってきたようなのですが、混雑っぷりが凄かったとの事。
    悩みましたが、行かずに後悔するよりは行って後悔との言葉を思い出し決行。

    天気が回復して雪解けを懸念しつつ西大路を北上。
    雲から太陽が顔を出して、焦りつつも駐車場に到着。
    急いで金閣を眺める地点へ向かうと見事な景色でした。

    8M8A8335 - 2014-12-18 14-11-01 (1)


















    晴れて来たので木の雪は溶けつつありますが、金閣の屋根を覆う雪。
    白と金のコントラストに感銘を受けました。

    8M8A8515 - 2014-12-18 14-20-05


















    到着が昼すぎということで、拝観券購入に時間はかからなかったくらいの混み具合でした。
    京都市内では貴重な積雪という事で、時間帯は遅かったのですが多くの方が来ていました。

    恐らく年に数回あるかないかくらいの好機でしょう、貴重な景色を楽しみました。





    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    憧れの富山へ、雪の大谷を見学しに出かけました。
    前回の旅行では天気があいにくだったので断念したのですが、この日は快晴。

    期待に胸が膨らみます。




    8M8A5739



     














    立山駅になります。
    周辺には駐車場が沢山あります。
    こちらからケーブルカーとバスを経由し、室堂へ向かいます。

    8M8A5748


















    ケーブルカーの時間待ちで周辺を探索。

    気温が気にはなりますが、
    この日の室堂の観光条件は非常に良いようです。
      【富山・立山の①】の続きを読む

    このページのトップヘ