旅と雑多な備忘録

旅行と写真など、簡素に書いていきます。

    鳥取県

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の雑記。
    鳥取にある伯耆富士こと大山。

    奥大山の天然水などでも有名なこの山ですが、
    冬の山陰の天気ではなかなか奇麗に見れないのですが
    先日、漸く伯耆富士らしい景色を眺める事ができました。


     8M8A2437


















    標高1729メートルの山になります。
    いつもは大山町へと向かう東から眺めていたのですが
    米子方面。西側より眺めた大山は富士山に似ています。


    非常に美しい風景でした。






    →To be Continued

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    巨大建築物への憧れ。
    以前、写真を撮ってはいたのですが、なかなか上げる機会がなかったのです。
    が、本日の新聞に、江島大橋が取り上げられておりました。

    某車のCMでは、べた踏み坂と表現されているこの橋。
    変わった橋になるので、観光客が集まってきているそうです。



    ということで、 境水道大橋とはまた別の
    鳥取の境港市と島根の江島を結ぶ全長1446メートルの巨大な橋。
    簡単にではありますが見てまいりました。
     



    8M8A2061


















    江島大橋は1997年に着工、2004年10月に開通しました。
    二車線の車両に、歩道も備わっており歩いて渡ることが出来ます。

    橋の完成までは中浦水門橋があったのですが、跳ね橋のため船の通行の度に通行止になることや
    総重量14トン以上の車両が通行不可だったそうです。




      【鳥取・島根・江島大橋】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    巨大建築物への憧れ。


    境港の海とくらしの史料館へ向かう最中。
    町に不釣合いなほど大きな橋を見かけました。





    IMG_3624


















    境港側からの眺めです。
    巨大な橋は国道431号線にある境港と島根の半島、松江の端を結ぶ境水道大橋です。
    この写真より右側にも橋は続いており、この水面上40メートルまで上昇する坂道があります。


    IMG_3635


















    長さ709メートル
    高さ40メートル
    境港側と松江側の高低差のため左右非対称になっており、独特の形状をしています。

    写真は松江側からの写真になります。


    IMG_3636


















    先が見えませんが、ずっと続いています…

    IMG_3640


















    橋から眺める景色は非常に綺麗でした。

    IMG_3641


















    独特の形状が魅力的な橋でした。
    ここの全景が撮れるような場所を探しに行きたいです…








    →To be Continued


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。

    鳥取の西、境港に水のない水族館があります。

    海とくらしの史料館は古い酒造を改修した建物で
    魚の剥製の数が日本一を誇る水族館だそうです。



    IMG_3513


















    入口右側に展示されている巨大マンボウの同スケールの看板があります。


      【鳥取・海とくらしの史料館】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    旅の忘備録。
    鳥取へ遊びに行った時に、名水を飲みに淀江どんぐり村へ行きました。

    淀江どんぐり村は鳥取の大山へ行く道の途中にあります。
    展望駐車場のそばに建物と水汲み場があります。

    ペットボトルやポリタンクで汲んで帰る方もたくさんいるそうで…

    近くの本宮の泉の水を引いています。
    昭和60年に因伯の名水に選ばれたそうです。



    IMG_3675


















    大山のよく見える場所にあります。




      【鳥取・本宮の泉】の続きを読む

    このページのトップヘ